FC2ブログ
2010 / 10
≪ 2010 / 09 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - - 2010 / 11 ≫

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。

にほんブログ村 為替ブログへ

本日はシドニー市場が休場とあり静かな週明けでした。
早朝時間外ではユーロドルが先週高値をわずかに更新、1.3805まで上昇するもすぐに窓を埋める形となっています。
東京タイムでは仲値にかけドル円がじりじりと上昇、週末NYタイムの高値83.43を突破するとそのままストップをつけ83.86まで上昇しました。
日銀金融政策決定会合での追加緩和策期待で上昇したようですが、83円台後半では上値が重く完全に押し戻されており、前場では大きく上昇していた日経平均も結局はマイナス引けとなっています。
そして欧州タイム、英テレグラフ紙によれば、2001年にノーベル経済学賞を受賞した世界銀行の前チーフエコノミストのジョセフ・E・スティグリッツ氏が、自身の著書の中で「ユーロの将来が厳しくみえると警告した」と報じた事が影響したようで、ユーロ売りが加速しています。
東京タイムでは115.28まで上昇していたユーロ円も113.74まで下落、ユーロドルの方も1.37ドルを割り込み、そのまま1.3666まで下落しました。
現在NYタイムではリスク回避的なユーロ売りも一服、新たな材料待ちとなっています。


本日のトレードポイント

今日はユーロドルです。
ですがその前にドル円にトレードチャンスがあったのでチャートを載せておきます。
1時間足です。

1004usdjpy60

弱気のトライアングルフォーメーションとなるディセンディングトライアングルを形成してましたので、サポートとなっていた83.16割れも時間の問題かと思われましたが、東京市場での輸入の大口の買い等により危機を回避しています。
このトレンドラインもかなり意識されていたと思います。
上方ブレイク(赤○)では慌てて買い戻すような動きとなっています。
トレードポイントは週末NYタイムにつけた戻り高値、83.43を突破した所(白○)でのロングですね。
狙っていたポイントなのですが、朝起きたら既に抜けていたと言う事で逃しています。
結局は上昇後に急反転となっていますが、少なくとも利益は出せたかと思います。

ではユーロドルを。

1004eurusd5

こちらはいつも通りですね。
東京タイム10時につけた安値1.3745にラインを引いておきましたが、欧州勢参戦で割り込んで来た所(白○)でショートでエントリーしています。
オレンジの○で囲ってますが、移動平均線が収束→拡散となっているのが分かりますね。
5分足、15分足、1時間足など、様々な時間軸をみてトレードしている人達が一斉に同方向でエントリーするポイントと言う事で、トレンドが発生しやすいポイントと言う事になります。
短期的なポジションはかなりロングに偏っていたはずですから、やはり下げのスピードも速いですね。
大きな利益が望めるポイントと言う事で粘ってみましたが、いつも通りSMA25を突破して来た所(赤○)でストップ利確しています。
後から分かった事なのですが、ここは英テレグラフ紙による報道で下落したポイントでした。
売り材料に買い材料、ニュースが入ってこなかったとしてもチャートは全てを織り込んでます。
ファンダメンタルズをあれこれ自分で考えるよりも、いかにチャートが大事かが分かりますね。


本日のトレード結果

EURUSD S 1.3741 → 1.3693 +48PIPS


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

スポンサーサイト



私のメイン口座です。 ドル円、ユーロドル共にスプレッド1PIPS固定。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
1000通貨単位、手数料無料で取引出来ます。 普段解説に使っているチャートはこのLIONのものです。
FX取引ならヒロセ通商へ
投資に関する書籍はこちらで。
質問等はお気軽にこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

エオリア

Author:エオリア
東京都在住
音楽と猫を愛してます
かなりの甘党です
相場に疲れた時は飼い猫に癒されながら頑張っています
Twitter @aeoria77

各種キャンペーン中
アイネット証券[アイネットFX]
アイネットFX

すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」
外為ジャパン


みんなのFX


FXブロードネット