FC2ブログ
2010 / 09
≪ 2010 / 08 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - 2010 / 10 ≫

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。

にほんブログ村 為替ブログへ

本日は早朝の動きになりますが、NZ4-6月期GDPが前期比+0.2%と、市場予想の+0.7%より大きく弱い結果となった事を受け、NZドルが大きく下落しています。
東京タイムでは大きな材料も無く、FOMCでのドル売りの流れも落ち着いた事で各通貨小動きとなっていました。
その後欧州タイムではドルストレートメインでドル買いが優勢となっています。
FOMCから急上昇したユーロドルにはポジション調整の動きに、独9月製造業PMI・速報値が55.3と、市場予想の57.6より弱い結果となった事や、更にはアイルランド、ポルトガル等、PIIGS-独債利回りが過去最大まで拡大した事が影響したようです。
NYタイムでは予想より弱い米新規失業保険申請件数でドル売りで反応したものの、その後はじりじりと売られると、先程発表となった米8月中古住宅販売件数や、米8月景気先行指数が強い結果となった事で再びドル買いとなっており、ユーロドルは1.3304までの当日安値を更新、ドル円は84.50まで上昇しています。


本日のトレードポイント

ドル円の方はFOMCの結果を受けドル売りの流れが継続しているものの、再び84円割れが迫ってきたと言う事で介入警戒感から下げ渋ってますね。
どんどん売り込んでいくと言う感じでもなく、狭いレンジでの推移ですので無理にトレードしなくてもいいとは思います。
と言う訳で今日はユーロドルです。

0923eurusd60

今日は大きな流れと言う事で1時間足です。
FOMCの結果を受けて急上昇後(オレンジ○)、本日は早朝から小動きが続いていましたが、欧州勢の参戦でようやく基準線(SMA25)を下回ってきました。
上の方のラインになりますが、本日朝8時につけた1.3382、そして13時につけた安値が1.3386ですので、この辺りのレートを欧州勢参戦で割り込むと同時に基準線を下回ってきた所(白○)でショートでエントリーしています。
当日安値の更新、そして1時間足が売り転換と言う事で、売り場を探していた人には絶好のチャンスだったと思います。
最初のポイントを逃してしまった方も前日NYタイムで下げ止まった1.3352(下の方のライン)も割り込んでますから、十分のチャンスはあったかと思います。
利益確定は赤○、いつもと違って1時間足なので分かりづらいと思いますが、19時半に5分足で大きな下髭が出現したと言う事で決済しています。
気になる方は5分足の方をご確認ください。
今後の動きですが、このまま売り優勢で1.33ドルを割り込むのか、再度買い優勢で1.34ドル台に乗せられるかですね。
あまり動きを先読みしてポジションを建ててもリスクばかり背負いますから、動き出した所をやはり狙いたいですね。


本日のトレード結果

EURUSD S 1.3378 → 1.3330 +48PIPS


にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

スポンサーサイト



記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。

にほんブログ村 為替ブログへ

まずは前日深夜に発表となったFOMCからになりますが、政策金利は据え置き、低金利政策を長期に渡って維持とこちらの文言に変更はありませんでしたが、インフレは物価安定と一致する水準を下回る、必要であれば追加緩和策を提供との声明文に反応しドル売りとなっています。
追加緩和策期待からの米債買い、ドル金利低下、ドル売りといつもの流れですね。
ドル円はついに85円を割り込むと、東京タイムでもその流れを引き継ぎ84.78まで下落しました。
ドル売りの流れは特にユーロドルがメインとなっており、8月6日の高値1.3333を突破すると本日は東京勢、欧州勢、そしてNY勢参戦でも流れは止まらず、次々とストップを巻き込むと1.3439までの上昇となっています。
ファンロンパイEU大統領による「ユーロ圏の経済は予想を上回るペースで回復している」との発言や、ムーディーズが仏銀行の格付け見通しを引き上げた事も好感されたようです。
ドル円もユーロドルでのドル売りに引きづられじりじりと安値を更新、現在NYタイムでは84.27までの下落となっています。

本日発表の政策金利ですが、アイスランド中銀は0.75%引き下げ6.25%にする事を決定しています。


本日のトレードポイント

小動きが続いていたドル円もユーロドルもついに動き出しましたね。
必要であれば追加緩和策を提供との声明文に反応しユーロドルは大きく上昇しましたが、これについては以前から言われていた事で、個人的には今更ドル売りで反応するような事ではないと思っています。
ユーロドルを上昇させたい投機筋が買う理由にしたとしか思えませんね。
FOMCの声明文発表後には前日にも記事にしましたが、重要ポイント1.3158を突破してきましたので買いしかなかったかと思います。
逆にドル円は85.21割れでの売りしかなかったですね。
FOMCは比較的乱高下が多いですので、超短期的なトレードがメインの私は予定通り見送りとしました。

さて本日のトレードですが、今日はユーロドルです。

0922eurusd5

朝起きたら既に大きく上昇していましたが、夕方頃の動きになりますね。
欧州勢参戦で再度買い優勢となり、8月6日の高値1.3333を突破して来た所(白○)でロングで入っています。
6月から始まった本格的な上昇トレンドで最後につけた日足での高値と言う事で注目度は非常に高かったと思います。
ここを突破してくると日足では次のレジスタンスが1.3691ですので、何処まで上げるか分からないと言う事で戻り売りで望んでいた方には恐怖の相場となっています。
ここは売り持ちしていた方は一旦ロスカットしかなかったと思います。
大きな利益が望めるポイントと言う事で粘って見ましたが、1.3400を手前に失速してしまいましたので、あまりリスクはとらずいつも通りSMA25を下回ってきた所(赤○)で利益確定しています。
その後は結局1.3400も突破し大きく上昇したようです。

正直ユーロ買いが行き過ぎてますね。
皆が買うので買うしかない見たいな感じになってますが、個人的にはユーロがここまで買われる理由はないと思っています。
ドルを売る理由はあると思いますが、ドル円は介入警戒感からあまり売りたくないと言う事で、しかたなくユーロドルでドルを売りという感じなんでしょうかね。
結局はファンダメンタルズやらなんやら考えてもしかたありませんので、とにかくチャートに従うしかないですね。


本日のトレード結果

EURUSD L 1.3338 → 1.3368 +30PIPS


今日も遅くまで飲んでました。
更新が遅れて申し訳ありません。


にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

私のメイン口座です。 ドル円、ユーロドル共にスプレッド1PIPS固定。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
1000通貨単位、手数料無料で取引出来ます。 普段解説に使っているチャートはこのLIONのものです。
FX取引ならヒロセ通商へ
投資に関する書籍はこちらで。
質問等はお気軽にこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

エオリア

Author:エオリア
東京都在住
音楽と猫を愛してます
かなりの甘党です
相場に疲れた時は飼い猫に癒されながら頑張っています
Twitter @aeoria77

各種キャンペーン中
アイネット証券[アイネットFX]
アイネットFX

すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」
外為ジャパン


みんなのFX


FXブロードネット