FC2ブログ
2010 / 09
≪ 2010 / 08 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - 2010 / 10 ≫

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。

にほんブログ村 為替ブログへ

9/6(月) 〔予想〕 (前回)

日銀金融政策決定会合(−7日)
米・加市場休場(レーバーデー)


9/7(火) 〔予想〕 (前回)

日銀金融政策決定会合結果公表 〔0.10%で据え置き〕 (0.10%で据え置き)
英インフレ連動債入札(8億ポンド)
ユーロ圏財務相会合(ユーログループ)
EU財務相会合(EcoFin)
米3、6カ月TB定例入札(600億ドル)
米3年債入札(330億ドル)

13:30 豪準備銀行(RBA)政策金利発表 〔4.50%で据え置き〕 (4.50%で据え置き)
14:45 スイス8月失業率(季調前) 〔3.6%〕 (3.6%)
15:30 白川日銀総裁、記者会見
19:00 独7月製造業受注 〔+0.5%〕 (+3.2%)
翌2:30 シュタルクECB理事、講演


9/8(水) 〔予想〕 (前回)

独国債入札(60億ユーロ)
南ア準備銀行金融政策委員会(MPC、−9日)
英金融政策委員会(MPC、−9日)
米10年債入札(210億ドル)※リオープン

07:45 NZ4−6月期製造業売上高(前期比) 〔−〕 (+0.9%)
08:50 8月マネーストックM3(前年比) 〔+1.9%〕 (+2.0%)
08:50 7月機械受注 〔+2.0%〕 (+1.6%)
08:50 7月国際収支−経常収支 〔1兆5346億円の黒字〕 (1兆471億円の黒字)
08:50 7月国際収支−貿易収支 〔8650億円の黒字〕 (7690億円の黒字)
12:45 30年国債入札(6000億円)
14:00 8月景気ウォッチャー調査・現状判断DI 〔49.9〕 (49.8)
14:00 8月景気ウォッチャー調査・先行き判断DI 〔46.4〕 (46.6)
14:00 9月日銀金融経済月報、公表
17:30 英7月鉱工業生産 〔+0.4%〕 (-0.5%)
17:30 英7月製造業生産 〔+0.3%〕 (+0.3%)
19:00 独7月鉱工業生産 〔+1.0%〕 (-0.6%)
20:00 南ア7月製造業生産 〔−〕 (+0.7%)
20:00 米MBA住宅ローン申請指数(前週比) 〔−〕 (+2.7%)
22:00 カナダ銀行(BOC)政策金利発表 〔25bp引き上げ1.00%に〕 (25bp引き上げ0.75%に)
23:00 加8月Ivey購買部景況指数 〔55.5〕 (54.0)
翌1:00 メルシュ・ルクセンブルグ中銀総裁、ユンケル・ユーログループ議長、講演
翌3:00 米地区連銀経済報告(ベージュブック)
翌3:30 コチャラコタ米ミネアポリス連銀総裁、「FOMCの内部」について講演
翌4:00 米7月消費者信用残高 〔-54億ドル〕 (-13億ドル)


9/9(木) 〔予想〕 (前回)

米30年債入札(130億ドル)※リオープン

08:50 7−9月期景況判断BSI・全産業(前期比) 〔−〕 (+4.0)
08:50 7−9月期景況判断BSI・大企業(前期比) 〔−〕 (+10.0)
08:50 対外及び対内証券売買契約等の状況(指定報告機関ベ−ス)
10:00 韓国銀行(中銀)、政策金利発表 〔25bpの利上げで2.50%に〕 (2.25%で据え置き)
10:30 豪8月就業者数 〔+2万5000人〕 (+2万3500人)
10:30 豪8月失業率 〔5.2%〕 (5.3%)
15:00 独8月消費者物価指数・確報値(前年比) 〔+1.0%〕 (+1.0%)
17:00 9月ECB月報、公表
17:30 英7月貿易収支 〔76億ポンドの赤字〕 (74.01億ポンドの赤字)
18:00 リーカネン・フィンランド中銀総裁、フィンランド議会で議会証言
20:00 イングランド銀行英金融政策委員会(MPC)、政策金利発表 〔0.50%で据え置き〕 (0.50%で据え置き)
20:00 BOE資産購入枠 〔2000億ポンドで据え置き〕 (2000億ポンドで据え置き)
21:15 加8月住宅着工件数 〔18.45万件〕 (18.92万件)
21:30 加7月新築住宅価格指数 〔+0.1%〕 (+0.1%)
21:30 加7月貿易収支 〔10億加ドルの赤字〕 (11億加ドルの赤字)
21:30 米新規失業保険申請件数 〔47.0万件〕 (47.2万件)
21:30 米7月貿易収支 〔478億ドルの赤字〕 (499億ドルの赤字)
22:00 南ア準備銀行(SARB)、政策金利発表 〔50bpの引き下げで6.00%に〕 (6.50%で据え置き)
翌0:00 米週間原油在庫(前週比) 〔−〕 (+342.5万バレル)
翌2:00 オルドネス・スペイン中銀総裁、講演


9/10(金) 〔予想〕 (前回)

オバマ米大統領、「経済問題」で記者会見

08:50 4−6月期GDP・2次速報値(前期比) 〔+0.3%〕 (+0.1%)
08:50 4−6月期GDP・2次速報値(前期比年率) 〔−〕 (+0.4%)
08:50 4−6月期GDPデフレーター・2次速報値(前年比) 〔−〕 (-1.8%)
08:50 日銀金融決定会合議事要旨(8月9−10日分)
12:45 5年国債入札(2兆4000億円)
17:30 英8月生産者物価指数(前年比) 〔+4.8%〕 (+5.0%)
20:00 加8月就業者数 〔+1万7800人〕 (-9300人)
20:00 加8月失業率 〔8.0%〕 (8.0%)
23:00 米7月卸売在庫 〔+0.4%〕 (+0.1%)


テクニカル分析:豪ドル円

今日は出掛けており帰宅が遅れました。
でも今日は飲みではありません。
まあ一杯だけ飲みましたが。
遅くなってしまったのでとてもテクニカル分析とは呼べるものではありませんが、大きな流れだけ確認してみたいと思います。
豪ドル円日足です。

0905ausjpyhi

5月7日の誤発注事件を引き金に大きな円高が始まりましたが、その後の大きな流れはずっとレンジですね。
2本のラインを引いていますが、レンジ内の動きになっているのが確認出来るかと思います。
日中の動きや1日単位での動きを見てしまうと、常にトレンドが発生しているような気がしてしまいますが、大きな流れでは結局レンジと言う事で目先の動きに惑わされないようにしたいですね。
豪ドル円でずっとレンジディールをしている人はかなり儲かっていそうなチャートです。
結局最後はどちらかに抜けますので損切りが必要ですが、皆さん一回の損切りで出る損失よりも既に利益が出ているでしょうから、後はレンジ抜けまでにどれだけ稼げるかですね。
ドル円が結局下にも上にも抜けないと言う事で、まだまだレンジ内での動きが続きそうです。

今週はレーバーデーにより、米・加市場が休場です。
本格的に動くのは火曜日からになりそうですね。
では今週も頑張りましょう。


週明け月曜は窓埋めトレードの日です。
窓埋めトレードするなら午前4時から取引できるサクソバンクFXがお勧めです。

サクソバンクFX

1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

スポンサーサイト



記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。

にほんブログ村 為替ブログへ

今週は日銀が臨時の金融政策決定会合を開催すると言う事で、週明けから期待感によりドル円は大きく上昇しましたが、結局は新型オペの供給額を30兆円に増額のみと失望売りとなっており、その後は雇用統計待ちでかなり狭いレンジの動きが続きましたね。
注目の雇用統計はかなりのポジティブサプライズと言うことで、ドル円クロス円は急上昇となりましたが、85円台では待ってましたの戻り売りで上値の重い展開が続くと、後に発表となったISM非製造業景況指数の下振れで結局は全戻しとなりました。
まだまだ悪い数値とは言え米雇用に改善を確認した形ですので、来週からはどんどん売っていこうと言う展開は少し考えづらいですね。
それでもISM非製造業景況指数の結果を受け結局は全戻しですから、これがマーケットの評価なのかも知れません。
ユーロドル等のドルストレートでも、雇用統計直後はドル買いで反応したもののその後は緩やかに上昇と、結局今年6月位から始まっているドル売りと言う大きな流れを変える事は出来ませんでした。
ドル円の方は方向感が無いままNYクローズとなってしまいましたので、とにかくマーケットが落ち着いた週明けからの動きに注目するしかなさそうですね。


テクニカル分析:ドル円

しつこいようですが日足です。

0904usdjpyhi

週明けの動きで日足下落トレンドラインをブレイク(白○)と言うことで、これに注目していた人達が慌てて買い戻す動きとなりましたね。
週明け月曜日の時点ではトレンドライン上限が85.35付近でしたので、あっと言う間に50PIPS程度のストップをつけ上昇となりましたが、結局は期待はずれと言う事ですぐに売り転換しています。
今回のような長い間注目されていたトレンドラインにも関わらずブレイクが騙しで終わってしまうと、その後はなかなか買い転換しませんね。
その後は方向感が無いまま狭いレンジが続き、雇用統計でレンジブレイクとなりましたが、これまた日足で見てみると陽線引けとは言えかなり大きな上髭を残し、更にちょうど25日線で反落(赤○)していますので、週明けからもやはり上値の重い展開が予想されます。
今年最安値更新などの特別な場合を除き、特に今は安値売りは避けたいので、とにかく戻り待ってから売るしかなさそうですね。


週明け月曜は窓埋めトレードの日です。
窓埋めトレードするなら午前4時から取引できるサクソバンクFXがお勧めです。

サクソバンクFX


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

私のメイン口座です。 ドル円、ユーロドル共にスプレッド1PIPS固定。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
1000通貨単位、手数料無料で取引出来ます。 普段解説に使っているチャートはこのLIONのものです。
FX取引ならヒロセ通商へ
投資に関する書籍はこちらで。
質問等はお気軽にこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

エオリア

Author:エオリア
東京都在住
音楽と猫を愛してます
かなりの甘党です
相場に疲れた時は飼い猫に癒されながら頑張っています
Twitter @aeoria77

各種キャンペーン中
アイネット証券[アイネットFX]
アイネットFX

すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」
外為ジャパン


みんなのFX


FXブロードネット