FC2ブログ
2010 / 09
≪ 2010 / 08 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - 2010 / 10 ≫

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。

にほんブログ村 為替ブログへ

本日も各通貨小動き、雇用統計の発表を控え様子見ムードが漂ってていました。
雇用統計とISM非製造業景況指数以外に本日は目立った経済指標の発表もないと言う事で、ドル円、ユーロドル共に前日形成した狭いレンジ内での推移となっています。
そして注目の雇用統計ですが、米8月非農業部門雇用者数は-5.4万人(市場予想-10.5万人)、民間部門雇用者数は+6.7万人(市場予想+4.0万人)と、かなりのポジティブサプライズとなっておりダウも大幅上昇、ドル円も発表直前の84.40から85.21まで急騰しました。
しかし85円台では上値の重い展開が続くと、後に発表となった米8月ISM非製造業景況指数が51.5と、市場予想の53.2より下回った事でドル円は雇用統計での上昇分を一気に吐き出す下落となっています。
ドルストレートでのドル売りが進んでいる為、クロス円は発表し直前より小幅に上昇していますね。
この後は短期勢のポジション調整の動きがメインでしょうか。
ISM非製造業景況指数の発表で冷や水を浴びせられた形となりましたが、ここでの雇用の改善は大きいと思います。
ドル円もこれで少し売り込みづらい感じになったんではないでしょうか。


本日のトレードポイント

完全に雇用統計待ちとなってましたのでやりようがないですね。
前日から既に様子見ムードが漂ってましたので、今日も発表まではさすがに動きませんでした。
週末と言う事もあり今日は始めからトレードするつもりもありませんでしたので、ほとんどチャートも見ていません。
と言う訳でノートレードです。

今チャートを見返してますが、特に発表までは目立った動きもなかったようですね。
注目の雇用統計ではかなりのポジティブサプライズと言う事で急上昇となっていますが、指標トレードが好きな方は直近の高値安値越えに逆指値で待機なんていうのもありかと思います。
雇用者数と失業率の結果がまちまちで乱高下でストップというリスクもありますが、一方的なトレンドが発生したときなどは大きな利益がでますので、リスクを背負う価値もあると思います。
私も以前はよく雇用統計の時には逆指値で待機していましたが、現在メイン口座の外為オンラインの方が今まで滑らなかったものが今年辺りから大きくすべる様な事が何度かあり、それ以来雇用統計での逆指値の待機はやめています。
仮に雇用統計でもスプレッドが広がらず滑らない、と言う業者ならば逆指値もありでしょうね。


本日のトレード結果

無し


本日も遅くまで飲みにでかけており更新が遅れました。
申し訳ありません。
では一週間お疲れ様でした。


にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

スポンサーサイト



私のメイン口座です。 ドル円、ユーロドル共にスプレッド1PIPS固定。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
1000通貨単位、手数料無料で取引出来ます。 普段解説に使っているチャートはこのLIONのものです。
FX取引ならヒロセ通商へ
投資に関する書籍はこちらで。
質問等はお気軽にこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

エオリア

Author:エオリア
東京都在住
音楽と猫を愛してます
かなりの甘党です
相場に疲れた時は飼い猫に癒されながら頑張っています
Twitter @aeoria77

各種キャンペーン中
アイネット証券[アイネットFX]
アイネットFX

すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」
外為ジャパン


みんなのFX


FXブロードネット