FC2ブログ
2010 / 08
≪ 2010 / 07 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2010 / 09 ≫

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。

にほんブログ村 為替ブログへ

本日は早朝からドル円、クロス円のショートカバーが進んでいます。
前日NYタイムに発表となった新築住宅販売件数が大きく下振れた為、発表直後ドル円は下落しましたがすぐに反転上昇となってしましましたので、これ以上は売り込みづらいといった感じでしょうか。
本日は日経平均を始め、欧州株、ダウも上昇となっていることからリスク志向の動きが強まっており、ドル円やクロス円、その他ドルストレートも大きく上昇となっています。
しかしドル円は84円後半では上値が重いようで、一旦84円前半まで押し戻される展開となっています。
そして先程発表となった米新規失業保険申請件数は47.3万件と、市場予想の49.0万件より強い結果となった事を受けドル円は再度84.71まで上昇しましたが、すぐに調整の売りがはいっています。

やはり現在は積極的に買い進めるとまでは行かないようです。
しばらくは84.5を中心に狭いレンジとなるかもしれないですね。
新たな材料待ちですが、明日のバーナンキFRB議長の講演で動意づくかもしれません。


本日のトレードポイント

今日はユーロドルです。

0826eurusd5

前日記事にしましたが、1時間足でのトリプルトップ、これを独9月GfK消費者信頼感をきっかけに突破してきた所(白○)で予定通りロングでエントリーしています。
下の方のラインは前日高値1.2725、上のラインが23日の高値1.2728ですね。
しかしその後の動きをみても分かるかと思いますが、大きな上髭を残し見事に天井ロングとなってしまいました。
急に大きな売りが入ってしまい、いつも通り基準線を下回ってきた所(赤○)で機械的に損切りしています。
その後は再度上昇し高値を更新したようですが、かならず大きな売りが入ってきますね。
どうしても上昇させたくない人達がいるようで、こうなってくるとちょっと買いづらい感じになってきますね。

現在も再び本日の高値を更新し1.2757まで上昇していますが、この後もすぐに売られてしまうかもしれませんね。


本日のトレード結果

EURUSD L 1.2732 → 1.2707 -25PIPS


にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。

にほんブログ村 為替ブログへ

本日はゴトビ。
前日急落したドル円ですが、介入警戒感や仲値でのドル不足もあり、東京市場オープン前からドル円は大きく上昇となっています。
ガイトナー米財務長官と野田財務相の電話協議との話や、「必要なときには適切な対応をとる」との一歩踏み込んだ発言が材料視されたようで、ドル円は84.48まで上昇、クロス円も買い戻されてます。
その後は84.50付近で戻り高値を確認すると再度下値を試す展開となりましたが、為替介入を排除せずとの報道を受け再び上値を試す展開となりました。
そしてNYタイム、米7月耐久財受注が前月比+0.3%と、市場予想の+3.0%より弱い結果となった事を受け今度はドル売りの流れとなっています。
その後も米6月住宅価格指数が前月比-0.3%(市場予想は+0.1%)、そして7月新築住宅販売件数も27.6万件と、市場予想の33.0万件より下回ったことでドル円は84.00まで下落しましたが、大きな買いが待ち構えていたようですぐに反発となってます。
そして現在ではNYダウが1万ドルを再び回復したと言うことで、ドル円、クロス円も買い戻しの流れとなっています。


円高が気になる人の為にロイターのコピペですがニュースを。

日本経団連の米倉弘昌会長は25日午後、菅直人首相と会談し、急速に進行している円高に政府・日銀が一体で対応してほしいと首相に要請したことを明らかにした。米倉会長によると、会談で菅首相は、為替市場への介入を含めて対応を考えたいと語ったという。同会長が会談終了後、記者団に述べた。
 他方、官邸筋は、菅首相は経済3団体との会合で為替介入という言葉は使っていないと述べるとともに、首相は円高対策について財務相・日銀と密接に連絡をとっていると発言した。

あまり踊らされたくはない感じですね。
結局は動いたほうについていくしかないので。


本日のトレードポイント

今日はユーロドルです。

0825eurusd5

今日は東京タイムから各通貨戻りを試す展開でした。
東京タイム高値からの動きをチャートに出しておきましたが、いつも通りこのライン、1.2665を突破してきた所(白○)でロングでエントリーしています。
16時前にもわずかに越えてますが、逆指値はぎりぎり引っかかってないですね。
結構上昇の勢いがありましたので、久々に大きく取れそうな感じはしたんですが、結局20PIPS以上の大きな上髭をつけてしまったと言う事で慌てて利益確定しています(赤○)。
前日のNYタイム、更には23日の欧州タイムと、1.2720付近はなんとしても上昇させたくない人達がいるようですね。
これで1時間足ではトリプルトップとなっていまいましたので、明日からも上値は重くなりそうです。
しかし逆に越えてきた時はストップも大きくつきそうですから、トレードチャンスと言えばトレードチャンスかも知れませんね。
明日以降は1.2730を突破できるかに注目していきたいと思います。

その他ドル円でもトレードしています。
こちらもユーロドル同様東京タイムの高値越えでのロングですね。
順調に上昇していましたが流石に前日大きく下落した事もあり、戻り売りが待ち構えていたようです。
結局こちらは同値撤退となっています。


本日のトレード結果

USDJPY L 84.53 → 84.53 +-0PIPS
EURUSD L 1.2669 → 1.2697 +28PIPS


にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。

にほんブログ村 為替ブログへ

本日は前日の流れを引き継ぎ、東京タイムから軟調推移のクロス円でしたが、野田財務相が「為替介入についてはコメントしない」との姿勢を崩さなかった為、ドル円は今年最安値を更新、84.14まで下落しました。
その後は円高について菅首相の発言もありましたが、「急激な為替の変動は好ましくない」「注意深くみていきたい」などトーンも以前と変更はなく、流れを変えるような動きとはなっていません。
ユーロ円も今年最安値を更新しており、ストップをつけ105.42まで下落しています。
つられるようにユーロドルも1.2587まで下落しましたが、先程発表された米7月中古住宅販売件数が383万件と、市場予想の465万件より弱い結果となった事を受け急上昇、本日高値を上抜け1.2718まで上昇しています。
ドル円の方も弱い経済指標の結果にドル売りとなっており、83.58までの下落となっています。

ドル円はかなり長い間狭いレンジが続いてましたが、ようやく溜め込んだ力を吐き出した感じですね。
日足でのサポートも完全に割り込んでおり、これで再度サポートは79.75までない状況となっています。
セリングクライマックス的な動きはまだ見られませんのでまだまだ下値余地はあると思いますが、明日からは今日よりも強いトーンでの円高牽制発言が出ると思われますので反転上昇には気をつけたいですね。
様子見の姿勢を崩さなかった財務省も流石に焦りはあると思います。


本日のトレードポイント

なんといっても今日はドル円ですね。

0824usdjpy5

今日は東京タイムから上値の重い展開が続いており、今にも今年最安値をトライしそうと言う様な感じでした。
欧州勢参戦後、野田財務相の発言をきっかけに今年最安値を割り込んできましたので、ここで(白○)ショートでエントリーしています。
重要ポイント突破と言うことで、過去に何度も記事にしてきていますが、こういう場合は恐れずにショートで攻めるべきだと思います。
動き出してからはあっという間でしたね。
84.14までの下落となりましたが、大きな買いが入ってしまい急反発となっています。
急落後の最初の戻りと言うことで、普段ならこの後も再度大きな売りが入る感じです。
頑張ってホールドしてみましたが、次の波動での下押しで安値更新はできず、基準線も突破してきてしまったと言うことでしかたなく利益確定(赤○)しています。
その後は結局は大きな売りが入り83.58まで下落していますね。
少し辛抱が足りませんでしたが、いつ大きな反発をしてもおかしくないような水準ですので、ここはあまりリスクをとらず勝率重視でいいかと思います。
トレード後もショートのエントリーチャンスがあったようですが、チャートも見ずに今日も飲んでました。

今日の相場は順張りトレーダーの皆さんはしっかり勝てた動きかと思います。
私の場合エントリーポイントは1時間足ですが、決済ポイントは5分足なので大きな利益とはなりませんでしたが、エントリーや決済ポイントも大きな足で見ている人はかなり利益出ているでしょうね。
1時間足で見てみると週明けから売りっぱなしで現在も保有中、更には日足では6月の終わり頃、90円台から売りっぱなしですからなんともうらやましい感じです。
しかし日足や週足等の大きな流れをみてスウィングトレードをしている人はそれなりのリスクを背負ってますから、とにかく自分にあった時間軸でのトレードがいいですね。
私はスウィングトレードでは利が乗ったらすぐに利益確定したくなってしまう性格ですので、あまり向いていない様です。
時間軸って難しいですね。


本日のトレード結果

USDJPY S 84.69 → 84.44 +25PIPS


にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。

にほんブログ村 為替ブログへ

本日は静かな週明けとなりましたが、ドル円は上値の重い展開が続いています。
菅首相と白川日銀総裁が今朝電話会談をしたとの報道があるも、仙谷官房長官による「為替介入の話、まったく出ていない」との発言を受けドル円は85.29まで下落しました。
週明けの閑散相場、更には材料難ともありその後は各通貨小動きが続いています。
ユーロドルも完全にレンジ内での動きですね。
先程発表となったユーロ圏8月消費者信頼感・速報値は-12と、市場予想の-14より強い結果となってますが、無反応。
むしろ発表後に売られる展開となっています。
本日はこの後も小動きが予想されます。


本日発表のハンガリー政策金利ですが、現行の5.25%に据え置くことを発表しています。


本日のトレードポイント

先週は狭いレンジの動きとなってましたが、本日は参加者の少ない週明け、更には材料不足と言う事で動きようがないですね。
と言う訳で今日はノートレードです。
チャートもほとんど見ていませんでした。
無理矢理トレードするならドル円ですかね。
大まかなトレードポイントと言うことで1時間足を載せておきます。

0823usdjpy60

チャートは見ていませんでしたが、参加者が揃いだした夕方以降の動きですので、この東京タイム11時に下げ止まった85.29を割れてきた所(白○)でショートで入れたとは思います。
しかしトレンドの発生しにくい週明け相場、更には異様に底堅い85.00付近と言うことで、結局はショートで入っても大きな利益は望めないかも知れませんね。
仮にショートでエントリーしたとしても早めの利確がいいとは思います。

ドル円の方は過去に何度も記事にして来ましたが、日足での下落トレンドラインにまたまた跳ね返された形となっています。
これを明確に突破するまではとにかく売るしかないような感じですね。
突破するにも材料がないですから、とにかくきっかけ待ちです。


本日のトレード結果

無し



にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。

にほんブログ村 為替ブログへ

8/23(月) 〔予想〕 (前回)

米3、6カ月TB定例入札(600億ドル)
米30年インフレ連動債入札(70億ドル)※リオープン

16:30 独8月製造業PMI・速報値 〔60.9〕 (61.2)
16:30 独8月サービス業PMI・速報値 〔56.2〕 (56.5)
17:00 ユーロ圏8月総合PMI・速報値 〔56.4〕 (56.7)
17:00 ユーロ圏8月製造業PMI・速報値 〔56.4〕 (56.7)
17:00 ユーロ圏8月サービス業PMI・速報値 〔55.5〕 (55.8)
21:00 ハンガリー中銀、政策金利発表 〔5.25%で据え置き〕 (5.25%で据え置き)
21:30 米7月シカゴ連銀全米活動指数 〔−〕 (-0.63)
23:00 ユーロ圏8月消費者信頼感・速報値 〔-13〕 (-14)
23:30 ホーニグ米カンザスシティ連銀総裁、議会証言


8/24(火) 〔予想〕 (前回)

ポーランド国立銀行、政策金利発表 〔3.50%で据え置き〕 (3.50%で据え置き)
米2年債入札(370億ドル)

12:45 20年国債入札(1兆1000億円)
15:00 独4−6月期GDP・確報値(前期比) 〔+2.2%〕 (+2.2%)
15:00 独4−6月期GDP・確報値(前年比) 〔+3.7%〕 (+3.7%)
18:00 ユーロ圏6月鉱工業新規受注 〔+1.5%〕 (+3.8%)
18:30 南ア4−6月期GDP(前年比) 〔+3.1%〕 (+1.6%)
18:30 南ア4−6月期GDP(前期比年率) 〔+3.7%〕 (+4.6%)
21:30 加6月小売売上高 〔+0.3%〕 (-0.2%)
21:30 加6月小売売上高(除自動車) 〔+0.1%〕 (-0.1%)
21:45 エバンズ米シカゴ連銀総裁、会見
23:00 米7月中古住宅販売件数 〔463万件〕 (537万件)
23:00 米8月リッチモンド連銀製造業指数 〔+12〕 (+16)
翌1:15 マーレー・カナダ銀行(中銀)副総裁、講演


8/25(水) 〔予想〕 (前回)

米5年債入札(360億ドル)

08:50 7月貿易収支(季調前) 〔4663億円の黒字〕 (6870億円の黒字)
17:00 独8月Ifo景況感指数 〔105.5〕 (106.2)
17:00 独8月Ifo現況指数 〔107.2〕 (106.8)
17:00 独8月Ifo景気期待指数 〔104.3〕 (105.5)
18:30 南ア7月消費者物価指数(前年比) 〔+4.0%〕 (+4.2%)
20:00 米MBA住宅ローン申請指数(前週比) 〔−〕 (+13.0%)
21:30 米7月耐久財受注 〔+3.0%〕 (-1.2%)
21:30 米7月耐久財受注(除輸送用機器) 〔+0.5%〕 (-0.9%)
23:00 米7月新築住宅販売件数 〔33.0万件〕 (33.0万件)
23:00 米6月住宅価格指数 〔−〕 (+0.5%)
23:30 米週間原油在庫(前週比) 〔−〕 (-81.8万バレル)


8/26(木) 〔予想〕 (前回)

米7年債入札(290億ドル)

08:50 対外及び対内証券売買契約等の状況(指定報告機関ベ−ス)
12:45 2年国債入札(2兆6000億円)
15:00 独9月Gfk消費者信頼感 〔+4.0〕 (+3.9)
17:00 ユーロ圏7月マネーサプライM3(前年比) 〔+0.4%〕 (+0.2%)
18:30 南ア7月生産者物価指数(前年比) 〔+8.3%〕 (+9.4%)
19:00 英8月CBI流通取引調査 〔−〕 (+33)
21:30 米新規失業保険申請件数 〔48.5万件〕 (50.0万件)


8/27(金) 〔予想〕 (前回)

08:30 7月失業率 〔5.3%〕 (5.3%)
08:30 7月有効求人倍率 〔0.53倍〕 (0.52倍)
08:30 8月東京都区部消費者物価指数(生鮮食品除く・前年比) 〔-1.2%〕 (-1.3%)
08:30 7月全国消費者物価指数(生鮮食品除く・前年比) 〔-1.1%〕 (-1.0%)
17:30 英4−6月期GDP・改定値(前期比) 〔+1.1%〕 (+1.1%)
17:30 英4−6月期GDP・改定値(前年比) 〔+1.6%〕 (+1.6%)
18:30 スイス8月Kof先行指数 〔+2.25〕 (+2.23)
21:30 米4−6月期GDP・改定値(前期比年率) 〔+1.4%〕 (+2.4%)
21:30 米4−6月期GDPデフレーター・改定値(前期比年率) 〔+1.8%〕 (+1.8%)
21:30 米4−6月期個人消費・改定値(前期比年率) 〔+1.7%〕 (+1.6%)
21:30 米4−6月期コアPCEデフレーター・改定値(前期比年率) 〔+1.1%〕 (+1.1%)
22:55 米8月ミシガン大学消費者信頼感指数・確報値 〔70.0〕 (69.6)
23:00 バーナンキFRB議長、「経済見通し」について講演


テクニカル分析:ドル円

今日も簡単にですがドル円を。

0822usdjpyhoi

このチャートとラインも3週目ですので、皆さんももう飽き飽きしていると思いますが、再度重要レートが近づいてますのでまた載せておきます。
大分イメージ通りの動きになってますね。
引き続きトレンドラインのブレイク(赤○)に注目です。
日銀総裁と菅首相の会談、介入警戒感がここまで底堅い動きにしているかと思いますが、これが肩透かしで終わらないといいですね。
週明けはこのトレンドラインの上限が85.90付近になります。
86.00も同時に迫ってますので、一旦は売られそうですが、何かをきっかけにブレイクとなれば急上昇もありえますので、売り続けている方もそろそろ頭を切り替える準備が必要だと思います。

では今週も皆さん頑張りましょう。


週明け月曜は窓埋めトレードの日です。
こじろうさんブログの本日の記事では私の予想を見る事ができます。
気になる人はこじろうさんのブログへ→無料自動売買☆トラリピ☆マイナー通貨どれにしよ?
窓埋めトレード仲間も募集中らしいです。
今なら役職も選べます。

窓埋めトレードするなら午前4時から取引できるサクソバンクFXがお勧めです。

サクソバンクFX


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

私のメイン口座です。 ドル円、ユーロドル共にスプレッド1PIPS固定。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
1000通貨単位、手数料無料で取引出来ます。 普段解説に使っているチャートはこのLIONのものです。
FX取引ならヒロセ通商へ
投資に関する書籍はこちらで。
質問等はお気軽にこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

エオリア

Author:エオリア
東京都在住
音楽と猫を愛してます
かなりの甘党です
相場に疲れた時は飼い猫に癒されながら頑張っています
Twitter @aeoria77

各種キャンペーン中
アイネット証券[アイネットFX]
アイネットFX

すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」
外為ジャパン


みんなのFX


FXブロードネット