FC2ブログ
2010 / 07
≪ 2010 / 06 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 2010 / 08 ≫

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。

にほんブログ村 為替ブログへ

本日は前日NYタイムの流れを引継ぎ、早朝からクロス円が軟調推移しています。
8時半には本邦指標、6月全国消費者物価指数、6月失業率、6月有効求人倍率と発表されていますが大きな反応は無し、流れを変えるような動きとはなっていません。
米債利回りが再び低下している事もありますがドル円の下げが目立っており、7月16日の安値を若干下回り86.24までの下落となりました。
その後は月末需要の買い等でドル円は底堅い動きが継続するも欧州勢参戦で再び売り優勢となり、86.15まで下落、ユーロ円も112.02まで下落しました。
IMFが米国の銀行上位53行のストレステストを実施した事を発表し、ほとんどの銀行は十分な資本を保有しているが、一部の中小行は資本不足の可能性があると指摘した事もリスク回避の動きを強めているみたいですね。
前日大きく上昇したユーロドルも週末のポジション調整などから大きく下落しましたが、1.2980で下値を確認すると再度上昇、ドル円も買戻しが入っています。
そして注目されていた米4−6月期GDP・速報値ですが、前期比年率+2.4%と、市場予想の+2.6%より弱い結果となっています。
これを受けドル円は大きく下落、ストップを次々と巻き込みついに86円割れ、85.94まで下落しました。
現在は強い米7月シカゴ購買部協会景気指数やミシガン大学消費者信頼感指数を受けダウがプラス圏を回復しており、週末のポジション調整の動きも入りドル円は86円後半まで上昇しています。


本日のトレードポイント

今日はドル円、ユーロドル共に大きく下げましたが、ドル円の方は大きな調整も無くじり安が継続してますのでなかなか入りづらい感じですね。
ユーロドルの方は東京タイムで一旦下げ止まり再度下落となりましたので、ここを欧州勢参戦で割り込んできた所でショートで入れたかと思います。
16時頃までチャートを見ていたのですが再度上昇してしまい、下げそうにないという事であきらめて昼寝していました。
その後下げに転じ、重要ポイントを下抜けたようです。
一応チャートを載せておきます。

0730eurusd5

1本のラインを引いておきましたが、このラインが東京タイム9時半頃につけた安値1.3047です。
ここを割り込んできた所(白○)がいつも通りエントリーポイントとなります。
一旦下げ渋りましたが18時過ぎから再度大きな下落となっていますね。
全く反発することなく1.3000を割り込んでますからかなり大きく取れた場面だと思います。
実際にエントリーしていれば1.3000が第一ターゲットになりますが、反発することなく下抜けたと言う事で次のターゲットは1時間足で何度も下げ渋った1.2970付近になります。
その後の動きを見てみますと1.2981で2度反発してしまったので、実際にエントリーしていれば直近高値を上抜けた所(最初の赤○)か、欲張ったもののSMA25の突破で仕方なく利益確定(2個目の赤○)のどちらかだったと思います。
それなりの利益が出せた場面なだけにちょっともったいなかったですね。


本日のトレード結果

無し


1週間お疲れ様でした。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

スポンサーサイト



私のメイン口座です。 ドル円、ユーロドル共にスプレッド1PIPS固定。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
1000通貨単位、手数料無料で取引出来ます。 普段解説に使っているチャートはこのLIONのものです。
FX取引ならヒロセ通商へ
投資に関する書籍はこちらで。
質問等はお気軽にこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

エオリア

Author:エオリア
東京都在住
音楽と猫を愛してます
かなりの甘党です
相場に疲れた時は飼い猫に癒されながら頑張っています
Twitter @aeoria77

各種キャンペーン中
アイネット証券[アイネットFX]
アイネットFX

すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」
外為ジャパン


みんなのFX


FXブロードネット