FC2ブログ
2010 / 06
≪ 2010 / 05 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - 2010 / 07 ≫

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。

にほんブログ村 為替ブログへ

前日NYクローズ間際、株価の急落と共に大幅下落したクロス円ですが、本日は早朝オセアニアタイムから買い戻しが優勢。
豪ドル円の個人投資家の買いや、ドル円には年金筋の買いが入った様で東京タイムは底堅い動きが続きました。
しかし上値は限定的で、欧州勢参戦は結局大きく売られる展開となりました。
夕方の下落局面では、菅首相が「円安は一般的に日本経済にプラスといわれている」と発言した事でドル円は上昇したものの、すぐに売り込まれています。
本日予定されていたハンガリー新政権の経済行動計画発表では、歳出削減で1200億フォリント節減、公的セクターの歳出凍結を計画と具体案が発表されました。
これを受けユーロ中心に買い戻しがはいりましたが、NYタイムに入るや否や今度は欧州の銀行が破たんの危機にあるとの噂が流れた事やブルガリアの財政懸念により再びリスク回避の動きとなっています。


本日のトレードポイント

今日はユーロドルです。

0607eurusd5

欧州勢の本格参戦により本日早朝6時につけた安値、1.1912を割り込んで来た所でショートで入っています。
多少のストップはつけましたが、1.1900付近ではオプション関係の買いなのかよく分かりませんが、大きな買いが入ってしまい急反転してしまいました。
大きな流れは完全に下方向ですので、次の波動での下押しを期待しながらホールドしてみましたが、そのまま上昇してしまいましたので仕方なくSMA25を越えてきた所で一旦ロスカットしています。

先週末の流れを引継ぎ月曜の朝に急落してからは各通貨概ねレンジの動きとなっています。
私のトレードは基本トレンドフォロー型なので、このような行って来いの動きだとどうしてもやられてしまいますね。
トレンドに従った順張り型トレード、レンジを想定した逆張り型トレード、それぞれ必ず欠点があり、どんな相場でも勝てる様な優れた手法と言うのはありません。
エントリー後に想定外の動きをした場合にいかに損失を最小限にとどめるか、これが生き残っていく上で1番重要だと思います。


追記 24:05

現在、クロス円の下落につられドル円は90.85まで下落しています。
現在のドル円200日線が90.9付近なので、一応その辺りでは反発した形となっていますので、リスクリワードを考えればストップを90.7付近において、この辺りで買ってみるなんていうトレードもありだとは思います。


本日のトレード結果

EURUSD S 1.1909 → 1.1927 -18PIPS


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

スポンサーサイト



ランキング急降下中です。
記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。

にほんブログ村 為替ブログへ

本日は早朝時間外からクロス円の売りが優勢。
週末の雇用統計の結果を受けたクロス円の売りや、ハンガリーの財政問題への懸念を受けたリスク回避が進みました。
東京市場オープンでもその流れを変える事は出来ず、先週末につけたドル円の安値91.43を割り込むと大きくストップをつけ90.99まで下落。
ユーロ相場は、欧州安定化基金の7500億ユーロの融資が独憲法裁判所で違憲と判断される可能性との報道を受け大きく売られ、ユーロドル、ユーロ円共に今年最安値を更新、ユーロドルは1.1876、ユーロ円は108.05まで下落しています。
クロス円の売りを受け日経平均も今年最大の下げ幅を記録しており、-380円の9520円で大引けとなりました。
欧州タイムでは、ハンガリーのオルバン首相が8日に新政権の経済行動計画を公表することを明らかにし、同国政府が財政赤字の削減目標は達成可能であり、ギリシャとは事情が異なると説明した事や、イラン中銀総裁がイランが外貨準備で保有する450億ユーロを売却するとの観測報道を強く否定した事もありユーロの買戻しが優勢。
クロス円、ドル円も連れ高となっており、ユーロ円は110円台を回復、ドル円も92.07まで上昇しました。
しかしNYタイムではレインデルス・ベルギー財務相が「1ユーロ=1.20ドル付近がEU経済に沿った水準」と発言した他、ユンケル・ユーログループ議長が「現在の為替レートを懸念していない」と発言し再びユーロが売られる等、乱高下が続いています。
現在ではダウ平均も底堅く推移しており、プラス圏を回復するなどクロス円相場も落ち着きを取り戻した形となっています。


本日のトレードポイント

今日はドル円、ユーロドル、共にショートで入れるポイントがポイントがありました。
ユーロドルの方は早朝時間外に週末につけた今年最安値を更新してしまいましたので、ドル円の方が明確なポイントだったかと思います。
一応チャートを載せておきます。

0607usdjpy5

先週末、雇用統計後NYクローズまでじりじりと安値を更新し、早朝4時に一旦下げ止まった91.42、これを割り込んできた所でショートで入れたかと思います。
白○の所がエントリーポイントになります。
日曜の記事で解説いたしましたが、目先のサポートがSMA200の91.00付近ですので、この辺りが第一ターゲットとなります。
指値を出していれば赤○の部分でドンピシャでしたね。
更なる下押しを期待してホールドしたとしても、いつも通りSMA25を上回ったポイント2個目の赤○で利益確定。
25~40PIPS程度の利益は出せたかと思います。
私はいつも通り寝ている時間でしたので逃してしまっています、残念です。

その後の欧州タイムでは急速にショートカバーが入ってますが、これをロングで取ろう等と考えてはいけませんね。
大きな流れも下方向、雇用統計の結果にハンガリーのデフォルト懸念、買い材料が見当たらない中での買いですと流れに逆らう事になりますので、どうしてもトレードしたいと言う方は大きく戻すのを待ってからの売りが無難だと思います。
戻り売りを仕掛けるタイミングですが、これはこれで何処まで戻るか分からないと言う様な状況になってきますが、1つの目安として本日のオープンレート、つまり急落前のレートを目安にするのがいいかと思います。
今日の流れですと91.90付近になりますね。
この辺りで上げ止まりを感じた後の売りでしたらリスクは少ないと思います。
戻り売りで入るとしても必ずストップ注文を出す必要がありますね。
このような場合のストップ注文は、その次のレジスタンス越えにおくのが基本です。
雇用統計での急落後の戻り高値が92.18ですので、この92.18が目安になるかと思います。

今日はこじろうさんの窓埋めトレード企画に参加するつもりで朝6時30に目覚ましをかけ起きたのですが、条件が揃わないので起きた後すぐにまた寝てしまいました。
私のブログでは、窓埋めトレードの戦略や条件は記事にしていませんが、こじろうさんのブログの方では私の予想等を見ることが出来ます。
気になる方はこじろうさんのブログをご覧ください→無料自動売買☆トラリピ☆マイナー通貨どれにしよ?
こじろうさんのブログでは窓埋め仲間を募集中です。今なら役職が選べるみたいです。


本日のトレード結果

無し


本日は出かけており記事の更新が遅れました。大変申し訳ありません。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

私のメイン口座です。 ドル円、ユーロドル共にスプレッド1PIPS固定。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
1000通貨単位、手数料無料で取引出来ます。 普段解説に使っているチャートはこのLIONのものです。
FX取引ならヒロセ通商へ
投資に関する書籍はこちらで。
質問等はお気軽にこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

エオリア

Author:エオリア
東京都在住
音楽と猫を愛してます
かなりの甘党です
相場に疲れた時は飼い猫に癒されながら頑張っています
Twitter @aeoria77

各種キャンペーン中
アイネット証券[アイネットFX]
アイネットFX

すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」
外為ジャパン


みんなのFX


FXブロードネット