FC2ブログ
2010 / 06
≪ 2010 / 05 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - 2010 / 07 ≫

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。

にほんブログ村 為替ブログへ

本日東京タイムは前日のNYタイムでのリスク回避的な流れを引き継ぎクロス円も軟調推移。
材料不足ながらもアジア株式は軒並下げ幅を拡大しており、日経平均も-190円の9737円で大引けとなっています。
今週は人民元に振り回される展開となりましたが、本日は1ドル6.786までの上昇とドルペッグ廃止後に最高値を更新しています。
これにつられユーロドルは再び1.2350付近まで上昇、ドル円も89.76まで上昇するも、結局戻りは売られそのまま反落しています。
欧州勢参戦後は、ドイツに続き今度はルーマニアの憲法裁判所で財政緊縮措置が違憲と判断され、クレジットデフォルトスワップのスプレッドが拡大した模様でリスク回避の動きとなり、ユーロドルは1.2252、ユーロ円も109.80まで下落しました。
売り一服後は落ち着いた動きを見せつつも、NYタイムで発表となった米1−3月期GDP・確報値が前期比年率+2.7%となり、市場予想の+3.0%よりも弱い結果となった事で再びリスク回避の動きが加速しており、ドル円は前日の安値と面合わせ、89.23までの下落となっています。


本日のトレードポイント

今日はドル円です。

0625usdjpy5

前日深夜27時と、本日東京タイム9時に頭を押さえつけられた89.70にラインを引いています。
前日のドル円の急落が、一昨日深夜にFOMCの結果を受け下げた89.73を下回る事から始まってますので、この89.70付近のレートというのはかなり意識されていたかと思います。
1時間足を見ましても月曜日以来の基準線突破となってましたので、ようやく反発狙いの買いで入るチャンスとなりました。
欧州勢参戦と共に当日の高値を越えてきた所(白○)でロングで入っています。
あまり長く持っていたくないので、前日抜け切れなかった90.00の手前、89.95に指値を置いてみましたが、多少のストップをつけたものの遥かに及ばなかったですね。
89.76を高値に大きな売りが入ってしまったので、多少粘ってみましたが赤○の部分でいつも通りロスカットしています。

ドル円は厳しい展開が続いてますね。
今日の動きで底固めしつつ来週は上昇するかもしれないとは思ってましたが、弱いGDPを受け前日安値を更新してしまいましたね。
週明けからも下方向の圧力がかかるとは思いますが、G20も控えてますので正直読めませんね。
G7やらG20やらは何か出た試しがなく、失望売りとなるパターンがほとんどですが、それでも何も出ない保障はありませんので、ロングは勿論ショートで追いかけてる方もポジションの持ち越しには十分お気をつけください。

その他ユーロドルでもトレードしていますが、帰宅が遅くなり、記事更新が遅れましたので本日の解説は割愛させていただきます。


本日のトレード結果

USDJPY L 89.73 → 90.66 -7PIPS
EURUSD S 1.2294 → 1.2272 +22PIPS


皆さん、一週間お疲れ様でした。

1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。

にほんブログ村 為替ブログへ

まずは日本時間深夜に発表となったFOMC、こちらの方は低金利を長期に渡り維持と文言に変更は無し。
反対票も前回同様、カンザスシティ連銀総裁の1票のみとなっています。
改めて低金利政策を確認する形となり発表直後からドル売りが優勢、ユーロドルは1.2343まで上昇、ドル円は89.73までの下落となりました。
そして本日の動きですが、豪州では首相交代の報道を受け、発表直後は豪ドルが乱高下しました。
新たな首相となったギラード氏の会見では「鉱山会社と新税について交渉の用意がある」と発言するも相場への影響は限定的となりました。
その後東京タイムは前日の流れを引き継ぎドルストレートでのドル売りが進むも、欧州勢参戦後ではダウ先物が急落、ギリシャ国債のスプレッドが再び拡大するなど流れは一転リスク回避の動きとなっています。
更には米債利回りが低下していることがドル円の売りにもつながっている模様で、小動きが続いていたドル円も前日安値を割り込み89.25まで下落しました。
現在NYタイムでは米新規失業保険申請件数が45.7万件と、市場予想の46.3万件より強い結果となった事を受けリスク回避の動きも一服となっています。


本日のトレードポイント

今日はドル円です。

0614usdjpy5

2本のラインを引いています。
上のラインがが直近安値89.80、下のラインが前日安値89.73です。
欧州勢参戦後に売りが加速し、そのまま前日安値を割り込んできたところでショートで入っています(白○)。
大きな流れは下方向、更には前日のFOMCの声明文を受け明らかにドル売り優勢の動きでしたので、入りやすいポイントだったかと思います。
それでも80円台というのは正直あまり売りたくないレートですので、長くは持っていたくないですね。
節目となる89.50付近をターゲットにしていましたが、丁度89.500で反発しましたので、様子見ながらもすぐに利益確定しています。

その他ユーロドルでもエントリーしています。
東京タイム8時半頃につけた安値、1.2297を欧州勢参戦後の割り込んできた所でショートでエントリーしています。
こちらは勢いがありましたので下押しを期待しつつ頑張ってホールドしてみましたが、急反発してしまい結局薄利となっています。


本日のトレード結果

USDJPY S 89.70 → 90.55 +15PIPS
EURUSD S 1.2292 → 1.2288 +4PIPS


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。

にほんブログ村 為替ブログへ

本日の為替相場ですが、前日ダウが大きく下落した為クロス円も軟調推移しています。
週明けから人民元の動きに振り回される展開となっていますが、本日の人民元の対ドル基準値は1ドル=6.8102元。
人民元高を容認したかに思われましたが、本日は前日よりもさらに人民元安となっています。
これを受けユーロドルは前日安値をわずかに割り込み1.2244まで下落しました。
欧州タイムで発表された独7月GfK消費者信頼感は+3.5となり、市場予想の+3.3よりも強い結果となったことからユーロが上昇する場面がみられるも、FOMCが控えていると言う事もあり上値追いの展開とはならず、そのまま反落しています。
ドルストレートのドル買いの動きの中ポンドドルは堅調、英議事録でセンタンス委員が利上げを主張した事が影響したようですね。
現在NYタイムでは、米5月新築住宅販売件数は30.0万件となり、市場予想の41.0万件より大幅に弱い結果となった事からリスク回避の動きが加速しています。
その他にもフィッチが仏の格付けを引き下げるとの噂もあり、ドル円は89.99、ユーロドルも1.2208まで下落しています。

本日はこの後、日本時間深夜27時15分にFOMC政策金利発表が控えています。
政策金利は据え置きで間違いないと思います。
そして毎度のことですが、低金利を長期間に渡って維持、for an extended period、の文言が変更がされるかどうかに注目が集まっています。
エコノミスト達の間では、来年2月の利上げを予想する声が増えて来ているようでが、この文言もいつかは必ず変更されますので、その時を静かに待ちたいと思います。
仮に変更ともなればドル円などは大きく上昇しそうですね。


本日のトレードポイント

今日はユーロドルです。

0623eurusd5

2本のラインを引いています。
上のラインが本日朝8時につけた高値1.2279、下のラインが東京市場オープン後、レンジ相場の中つけた高値1.2275です。
オレンジ○で囲った部分になりますが、移動平均線3本の収束→拡散となっているのが分かるかと思います。
前日NYタイムの動きですが、1.2300を突破した後もすぐに反落してましたので、あまり長くは持っていたくない感じですね。
エントリーポイントは白○、上のラインを抜けてからでも良かったのですが、勝率自体は高いパターンですので、さっさと利益確定するつもりで今回は勢いのある内にエントリーしました。
1.23ドル台が重いと言うことで、1.2300に指値を出してみましたが、ぎりぎり届かず反転。
少し様子見しましたが、次の波動で高値を越えられなかったのですぐに利益確定しています(赤○)。
その後再度上値トライで1.2300を突破したようですが、昨日同様すぐに反落していますね。

その他ドル円でもトレードしています。
こちらはNYクローズ間際につけた前日の安値90.32を割り込んできた所でショートで入ってきます。
90.00付近での反転確認で決済と言うのが理想でしたが、あまり長く持っていたくなかったので、90.10付近で動きが止まった所ですぐに利益確定しています。


本日のトレード結果

EURUSD L 1.2277 → 1.2290 +13PIPS
USDJPY S 90.30 → 90.16 +14PIPS


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。

にほんブログ村 為替ブログへ

本日東京タイムは、週明けから大きく上昇したクロス円の調整売りが優勢。
人民元の対ドル基準値発表が1ドル=6.7980元と、前日より大きく元高となったため再度ドルストレートが上昇するも、中国人民銀行によるドル買い介入の噂によりその後は急落しています。
欧州勢参戦後もドル高円高の流れは継続、ジョーダン・スイス国立銀行副総裁が「デフレリスクは大方なくなった」、「目先、為替介入は必要ない」と発言した事もユーロドルの下落の原因となったようです。
付加価値税やキャピタルゲイン課税の引き上げ幅に注目が集まっていた英予算案ですが、2011年からの法人税を1%引き下げを好感したのか、大きく売り込まれていたポンドドルも買戻しの動きが進んでいます。
現在NYタイムでは、米5月中古住宅販売件数が566万件と、市場予想の612万件より弱い結果となった事を受けクロス円は売りで反応しています。


本日のトレードポイント

今日はドル円です。

0622usdjpy5

東京タイム10時につけた安値をボトムにあまり美しい形ではありませんが、ディセンディングトライアングルを形成しています。
これを14時半頃に抜けてきたところでショートでエントリーしています(白○)。
その後の動きですが、90.75付近でやけに底堅い動きとなってしまい、2時間以上ホールドしてみましたが、これ以上下げそうに無いと言う事で薄利ですが利益確定しています(赤○)。
しかしその直後に大きく下げましたね。
なんとも悔しい動きですが、ポジションを持つ時間に比例してリスクも大きくなりますので仕方ないですね。

その他ユーロドルでもトレードしています。
東京タイム11時、14時半に1.2284と同レートで反発しダブルボトムを完成させてましたので、比較的入りやすいポイントだったと思います。
こちらはエントリーポイント、利確ポイント共にいつも通りとなっていますので、毎日私の記事を読んでいる方には詳しい解説も不要かと思います。


本日のトレード結果

USDJPY S 90.85 → 90.80 +5PIPS
EURUSD S 1.2280 → 1.2270 +10PIPS


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。

にほんブログ村 為替ブログへ

本日は中国人民銀行によるドルペッグ制度の廃止を市場がどう受け止めるかに注目が集まっていました。
日本時間の早朝4時、時間外取り引きでドル円は89.92まで下落していますが、こちらは薄商いでスプレッドが広い時に値が飛んでついたレートです。
インターバンクでの最安値は90.01までと言う話もありますので、実際には90.00を割り込んでいないのかもしれませんね。
ドルストレートでもドル売りが進んでおり、ユーロドルは一時1.248付近までの上昇と非常に荒れた週明けとなっています。
しかし本日の人民元の対ドル基準値は1ドル=6.8275元と、18日に発表された基準値=6.8275元から変わらなかった事からドルの買い戻しが急速に進み、ドル円は一気に90.95まで上昇しました。
日経平均含めアジア株式は堅調推移、豪州株は特に中国への輸出依存度が高い資源株を中心に上昇しており、金価格も過去最高値を更新、豪ドルドルは大きく上昇しました。
本日は目立った経済指標の発表も無く、現在は落ち着いた動きをみせています。

本日発表の政策金利ですが、ハンガリー中央銀行は現行の5.25%に据え置くことを発表しています。


本日のトレードポイント

今日はドル円です。

0621usdjpy5

2本のラインを引いています。
上のラインが先週金曜日につけた高値91.02、下のラインが本日10時につけた高値90.95です。
東京市場オープン後は徐々にドルの買い戻しの流れとなり、欧州勢の本格参戦と共に先週末の高値、91.02を上回って来た所でロングで入っています(白○)。
16日の20時頃からの急落後、戻り高値として91.49で2回程跳ね返されてましたので、この辺りを目先のターゲットとしていました。
その後は19時15分の91.46を高値に反転し始めましたのでここで利益確定しています(赤○)。
91.10付近と言うレートは先週土曜に記事にしていましたので、91円付近まで引き付けて戻り売りを仕掛けていた方も今回は最小限の損失に抑えられたかと思います。
私の様にブレイクが好きな方は逆に91.10付近でロングで入れたのではないのでしょうか。

本日はその他早朝に窓埋めトレードをしています。
窓埋めトレードの詳細はこちら、こじろうさんのブログで→無料自動売買☆トラリピ☆マイナー通貨どれにしよ?


本日のトレード結果

USDJPY L 90.43 → 90.57 +14PIPS
USDJPY L 91.07 → 91.37 +30PIPS


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

私のメイン口座です。 ドル円、ユーロドル共にスプレッド1PIPS固定。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
1000通貨単位、手数料無料で取引出来ます。 普段解説に使っているチャートはこのLIONのものです。
FX取引ならヒロセ通商へ
投資に関する書籍はこちらで。
質問等はお気軽にこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

エオリア

Author:エオリア
東京都在住
音楽と猫を愛してます
かなりの甘党です
相場に疲れた時は飼い猫に癒されながら頑張っています
Twitter @aeoria77

各種キャンペーン中
アイネット証券[アイネットFX]
アイネットFX

すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」
外為ジャパン


みんなのFX


FXブロードネット