FC2ブログ
2010 / 05
≪ 2010 / 04 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - 2010 / 06 ≫

本日の相場ですが、早朝時間外からドル円が90.7まで急上昇。
やや荒っぽい週明けとなりましたが、東京オープン前までは徐々に窓埋めの動きとなりました。
東京タイムでは、鉱山大手リオ・ティントが「課税対象となっている豪採鉱プロジェクトから離脱し資源をシフトする」とコメントしたことにより豪ドルが軟調推移。
更にはウォールストリート・ジャーナル紙が、米金融規制法案の成立後に一部大手米銀に格下げリスクが生じることを報じたことを受けリスク回避の動きとなり、クロス円は売り優勢となりました。
しかし売り一服後は買戻しの動きが強まり、結局行って来いの展開となっています。
欧州タイムでは英ガーディアン紙でスペインが貯蓄銀行(Caja)を救済すると報じられた事が引き続きユーロの売り材料となっており、ユーロドルは週末底堅かった1.247付近を割り込むとストップを次々と巻き込み1.2348までの下落となっています。
現在NYタイムはダウが下げ幅を縮めていることで、クロス円も若干買い戻しの動きとなっています。


本日のトレードポイント

今日はユーロドルです。

0524eurusd5

2本のラインを引いています。
上のラインが10時半と14時50分につけた東京タイム安値1.2480、下のラインは週末金曜日、底堅く推移する中欧州タイムでつけた安値1.2471です。
安全の為、両方のラインを下抜けた所でショートで入っています。
20日の深夜、ユーロドルの急上昇となったポイントが先週記事にしました1.2440付近のトリプルトップの上抜けですので、一旦その辺りが逆にサポートになりそうと言う事でターゲットとしていました。
ターゲット達成後も様子見しましたが、5分足で下髭が2連続しましたので一旦利益確定しています。
その後結構下がってますね。
いつも通りSMA25を上回るまでホールドしていれば1.239付近まで引っ張れたのかもしれませんが、昨日記事にた様にユーロドルは少し流れが変わってきており、ショートでもロングでもあまり長くは持っていたくない感じです。
結果的には大きな下落を逃した形になってしまいましたが、反発のリスクもありますのでこれでも十分かと思います。

そしてもうワントレード。
今日は早朝に窓埋めトレードをしています。
かなり久しぶりの窓埋めトレードです。
何故今日窓埋めトレードをしたかと言いますと、実はある企画に参加しています。
その企画とは、窓埋めトレード仲間を集め、週明け月曜の早朝にみんなで同時に窓埋めトレードをしようと言うものです。
こじろうさんによる企画で現在役員募集中です。
今なら役職が選べるらしいです。
興味がある方はこちらのこじろうさんのブログで→無料自動売買☆トラリピ☆マイナー通貨どれにしよ?
私は社長兼相談役と言う重役に任命されてます。
朝は弱いのですが、第一回目穴埋めフェスティバル、さすがに社長として参加しない訳にはいきません。
という訳で頑張って早起きしてトレードしています。

0524usdjpy5

週末NYの終値と週明けの始値に開きがある事を、まるで窓を開けた様な形に見えることから窓開きスタートと言います。
窓開きでスタートなった場合には相場は窓を閉めるような動きになりやすい、と言うのを利用したトレードが窓埋めトレードになります。
青い楕円で囲った部分がそうですね。
値が飛んでいるのが確認出来ると思います。
実際はFX業者により取引出来る時間帯が違いますので窓明けの定義は微妙ですが、NY終値と、多くのFX業者が取引開始となる月曜朝7時のレートを比較するのが一般的なようです。
LIONは早朝6時から取引できるのでドル円の始値が90.29となっていますが、7時からしか取引できない業者の始値は90.20となっていると思います。
このレートがNY終値よりも上に窓を開けているということで白○の部分で売りで入っています。
予定通り窓埋めに向かって動いてくれたんですが、手動でトレール注文だしたら赤○の部分で引っかかってしまいました。
その後、7時20分には窓埋めが完了してますね、もったいないことをしました。
実際には窓を埋めずに上昇と言う可能性もありますので、ストップ注文は必ず入れてください。
特に週末、相場が動いていない間に大きな買い材料や売り材料が出ている可能性もあります。
あまりにも大きな窓が開いている場合は注意が必要でしょう。

窓埋めトレードは短期的には逆張りになります。
私の場合、その逆張りの中でも勝率を上げる為に、短期では逆張りでも中長期では順張りになるように仕掛けています。
今日のドル円ですと、日足、週足では下向きとなっていますので、上方向に窓が開いた場合のみ売りで仕掛けると言う事ですね。
逆に日足以上の大きな流れが上向きになっている場合は、下方向に窓を開けた場合のみ買いで仕掛けるという事です。
この時間軸での考え方をすると他にも色々なパターンが出て来ます。
NYクローズ間際の1時間足では順張りだが日足では逆張り、1時間足と日足は順張りだが週足は逆張りなど様々ですが、自分でしっかりとこのパターンなら勝負するなど予め決めておく事が大切だと思います。


本日のトレード結果

USDJPY S 90.18 → 90.08 +10PIPS (窓埋めトレード)
EURUSD S 1.2468 → 1.2436 +32PIPS

記事更新の励みになります。

1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

スポンサーサイト
私のメイン口座です。 ドル円、ユーロドル共にスプレッド1PIPS固定。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
1000通貨単位、手数料無料で取引出来ます。 普段解説に使っているチャートはこのLIONのものです。
FX取引ならヒロセ通商へ
投資に関する書籍はこちらで。
質問等はお気軽にこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

エオリア

Author:エオリア
東京都在住
音楽と猫を愛してます
かなりの甘党です
相場に疲れた時は飼い猫に癒されながら頑張っています
Twitter @aeoria77

各種キャンペーン中
アイネット証券[アイネットFX]
アイネットFX

すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」
外為ジャパン


みんなのFX


FXブロードネット