FC2ブログ
2010 / 05
≪ 2010 / 04 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - 2010 / 06 ≫

5/24(月) 〔予想〕 (前回)

米中戦略・経済対話(-25日)
5月月例経済報告公表
チューリッヒ、フランクフルト市場休場(聖霊降臨祭の翌日の月曜日)
カナダ、ビクトリア女王誕生日の祝日のため休場
米3、6ヵ月TB定例入札(530億ドル)
※ガイトナー米財務長官、24日週に訪欧(ECB総裁と独財務相、英財務相と危機協議)

14:00 5月日銀金融経済月報、公表
21:30 米4月シカゴ連銀全米活動指数 〔-〕 (-0.07)
23:00 米4月中古住宅販売件数 〔560万件〕 (535万件)
翌2:30 ポーゼン英MPC委員、講演


5/25(火) 〔予想〕 (前回)

米中戦略・経済対話(24日-)
ポーランド国立銀行、政策金利発表 〔3.50%で据え置き〕 (3.50%で据え置き)
米2年債入札(420億ドル)

17:30 英1-3月期GDP・改定値(前期比) 〔+0.3%〕 (+0.2%)
17:30 英1-3月期GDP・改定値(前年比) 〔-0.2%〕 (-0.3%)
18:00 ユーロ圏3月鉱工業新規受注 〔-〕 (+1.7%)
18:30 南ア1-3月期GDP(前期比年率) 〔+4.3%〕 (+3.2%)
18:30 南ア1-3月期GDP(前年比) 〔+1.3%〕 (-1.4%)
22:00 米3月S&P/ケースシラー住宅価格指数(前年比) 〔+2.4%〕 (+0.6%)
22:00 米1-3月期S&P/ケースシラー住宅価格指数(前年比) 〔-〕 (-2.5%)
23:00 米5月リッチモンド連銀製造業指数 〔+25〕 (+30)
23:00 米5月消費者信頼感指数 〔59.0〕 (57.9)
23:00 米3月住宅価格指数 〔-〕 (-0.2%)
23:00 米1-3月住宅価格指数(前期比) 〔-〕 (-0.1%)
翌0:15 ブラード米セントルイス連銀総裁、講演


5/26(水) 〔予想〕 (前回)

独国債入札(70億ユーロ)
米5年債入札(400億ドル)

08:50 日銀政策決定会合議事要旨(4月30日分)
09:30 バーナンキFRB議長が来日、講演
11:00 プロッサー米フィラデルフィア連銀総裁が来日、講演
15:00 独6月GfK消費者信頼感 〔+3.8〕 (+3.8)
16:40 ゴンザレス=パラモECB理事、講演
18:30 南ア4月消費者物価指数(前年比) 〔+5.1%〕 (+5.1%)
20:00 米MBA住宅ローン申請指数(前週比) 〔-〕 (-1.5%)
21:30 米4月耐久財受注 〔+1.3%〕 (-1.2%)
21:30 米4月耐久財受注(除輸送用機器) 〔+0.3%〕 (+3.7%)
22:00 加4月新築住宅価格指数 〔-〕 (+9.9%)
23:00 米4月新築住宅販売件数 〔42.0万件〕 (41.1万件)
23:30 米週間原油在庫(前週比) 〔-〕 (+16.2万バレル)
翌5:15 ラッカー米リッチモンド連銀総裁、講演


5/27(木) 〔予想〕 (前回)

独5月消費者物価指数・確報値(前年比) 〔+1.2%〕 (+1.0%)
米7年債入札(310億ドル)

07:45 NZ4月貿易収支 〔4.55億NZドルの黒字〕 (5.67億NZドルの黒字)
08:50 4月貿易収支(季調前) 〔7003億円の黒字〕 (9489億円の黒字)
08:50 対外及び対内証券売買契約等の状況(指定報告機関ベ-ス)
09:00 エバンズ米シカゴ連銀総裁、講演
10:30 豪1-3月期民間設備投資(前期比) 〔+2.5%〕 (+5.5%)
12:45 2年債入札(2兆6000億円)
15:40 ブラード米セントルイス連銀総裁、講演
18:30 南ア4月生産者物価指数(前年比) 〔+4.5%〕 (+3.7%)
19:00 英5月CBI流通取引調査 〔-〕 (+13)
20:00 ゴンザレス=パラモECB理事、講演
21:30 米1-3月期GDP・改定値(前期比年率) 〔+3.5%〕 (+3.2%)
21:30 米1-3月期GDPデフレーター・改定値(前期比年率) 〔+0.9%〕 (+0.9%)
21:30 米1-3月期個人消費・改定値(前期比年率) 〔+3.7%〕 (+3.6%)
21:30 米1-3月期コアPCEデフレーター・改定値(前期比年率) 〔+0.6%〕 (+0.6%)
21:30 米新規失業保険申請件数 〔43.5万件〕 (47.1万件)


5/28(金) 〔予想〕 (前回)

07:45 NZ4月住宅建設許可 〔-〕 (-0.4%)
08:01 英5月GfK消費者信頼感 〔-17〕 (-16)
08:30 4月失業率 〔5.0%〕 (5.0%)
08:30 4月有効求人倍率 〔0.50倍〕 (0.49倍)
08:30 5月東京都区部消費者物価指数(生鮮食品除く・前年比) 〔-1.5%〕 (-1.9%)
08:30 4月全国消費者物価指数(生鮮食品除く・前年比) 〔-1.4%〕 (-1.2%)
15:15 スイス4月貿易収支 〔-〕 (20.1億CHFの黒字)
18:30 スイス5月Kof先行指数 〔-〕 (+1.99)
21:30 米4月個人所得 〔+0.5%〕 (+0.3%)
21:30 米4月個人消費支出 〔+0.3%〕 (+0.6%)
21:30 米4月PCEコアデフレーター 〔+0.1%〕 (+0.1%)
21:30 加1-3月期経常収支 〔-〕 (98億加ドルの赤字)
22:30 ビーニ・スマギECB理事、講演
22:45 米5月シカゴ購買部協会景気指数(PMI) 〔62.0〕 (63.8)
22:55 米5月ミシガン大学消費者信頼感指数・確報値 〔73.5〕 (73.3)


テクニカル分析:ユーロ、豪ドル

リスク回避の動きが進み、クロス円が大きく売られた1週間でしたね。
今年に入り買いが続いてきた豪ドル、そして対称的に売りが続いてきたユーロですが、今週に入りついに流れが変わりました。
左がEURUSDの4時間足、右がEURAUDの日足になります。

0523eurusd4h 0523euraudhi

まずはユーロドル。
白○の部分になりますね、5月頭に1100億ユーロの緊急支援融資と欧州安定メカニズムが決定し、短期的にはトレンド転換となったもののすぐに売り込まれ再度大きく下落したユーロドルですが、今週の動きで再度SMA25を突破しました(赤○)。
週足では3月以来の陽線引けとなっており、目先の底打ち感はあります。
日足SMA25突破も段々と視野に入ってきており、本格的なトレンド転換の可能性が出てきました。
まずは現在の日足SMA25の位置する1.29程度まで上昇出来るかに注目ですね。

そしてユーロ豪ドル
今年に入り売られ続けて来たユーロとは逆に上昇を続けていた豪ドルですが、ついにその力関係が崩れました。
日足で見ても分かるように今年2月以来のトレンド転換となっています。
週足チャートは載せていませんが、週足では2009年3月以来と、実に1年以上振ぶりのSMA25突破となっています。

ヘッジファンドの攻撃対象がユーロから豪ドルに移った感がありますね。
普段ユーロ円と豪ドル円のチャートしか確認しない人は、現在の円高ではどちらも下げてるという印象しか受けないと思いますが、こうしてそれぞれの通貨同士のチャートを確認することでその力関係をはっきりと確認することができます。
今週のEURUSDの動きとAUSUSDの動きの異変にいち早く気が付いた方は、EURAUDなどの買いポジションで利益を上げる事も出来たと思います。

普段クロス円のチャートしか見ない方もいるとは思います。
様々なチャートを確認することで色々な物が見えてきますので、たまには普段見ないようなチャートを確認してみるのも面白いと思います。

では今週も皆さん頑張りましょう。


記事更新の励みになります。

1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

スポンサーサイト



私のメイン口座です。 ドル円、ユーロドル共にスプレッド1PIPS固定。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
1000通貨単位、手数料無料で取引出来ます。 普段解説に使っているチャートはこのLIONのものです。
FX取引ならヒロセ通商へ
投資に関する書籍はこちらで。
質問等はお気軽にこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

エオリア

Author:エオリア
東京都在住
音楽と猫を愛してます
かなりの甘党です
相場に疲れた時は飼い猫に癒されながら頑張っています
Twitter @aeoria77

各種キャンペーン中
アイネット証券[アイネットFX]
アイネットFX

すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」
外為ジャパン


みんなのFX


FXブロードネット