FC2ブログ
2010 / 05
≪ 2010 / 04 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - 2010 / 06 ≫

前日NYタイムの流れを引き継ぎ早朝から軟調推移のクロス円でしたが、本日東京タイムは買い戻しが優勢、ドル円は92.95、ユーロ円は116.71まで上昇しました。
その後東京クローズ間際ではユーロ円主導でクロス円が急落、ドル円は92.66、ユーロ円は116.27まで下落しています。
しかしユーロドル1.2500付近ではOP絡みの防戦買いが入るとそのままショートカバーが進み、今度は逆にドル円は93.09、ユーロ円は117.01まで買い戻しが進みました。
そして欧州タイム、ここ最近の流れになってますが、またしても大きな売り仕掛けが入り、ついにユーロドルは先週木曜日の急落しつけた水準を割り込み1.2500のOPも突破、そのまま次々とストップを巻き込み1.2432まで下落。
リスク回避的な動きがそのまま継続しドル円は92.26、ユーロ円も114.75まで下落しています。
それにしても大きな材料もない状態でよくもまあこれだけ動きますね。
今日も東京クローズ間際では振り回された人多いのではないでしょうか。
現在は週末と言うことで買戻しの動きが進んでます。
週末NYタイムの動きは毎週の事ですがポジション調整がメインとなる事が多いです。
ショートカバーや戻り売りを含め、無理なトレードをしないのが無難だと思います。

追記

買戻しの動きが見られたユーロドルですが、現在フランスが格下げされるとの噂から再度下落に転じているようですね。


本日のトレードポイント

今日はユーロドルです。

0514eurusd5

3本のラインを引いています。
上から順に、当日安値1.2615、先週木曜NYタイム急落につけた安値1.2509、ダブルゼロ1.2500です。
欧州勢の売り仕掛けにより次々と重要ラインを突破してます。
1.2500付近ではデジタルオプションに関する防戦買いが控えてると言う事で、安全の為にこれを全て割り込んだポイント(白○)でショートで入っています。
しかし意味不明な強烈な買いが入ってしまい、超短期的ですが底でのショートとなってしまいました。
そのまま上昇となったらロスカットを余儀なくされる所でしたが、何とかSMA25到達前に反転してくれました(青○)。
最近はボラが急上昇しており、相変わらず相場のブレが大きいですね。
危ないところでした。
その後は大きな反発も無くそのままターゲット到達で決済(赤○)となっています。
ターゲットは今回もN計算値を使用し、指値で1.2448に設定していました。
過去にも何回か解説してますが、なるべく長い時間持っていたくないような状況のときは指値を使う事が多いです。
その後は結局N計算値よりもう一押ししてますが、十分底で決済出来たので今日は大満足です。


本日のトレード結果

EURUSD S 1.2496 → 1.2448 +48PIPS


今週も1週間お疲れ様でした。
よい週末を。。

記事更新の励みになります。

1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

スポンサーサイト



本日は注目されていた豪雇用統計の発表がありました。
4月新規雇用者数は+3万3700人(市場予想は+2万2500人)、失業率は5.4%(市場予想は5.3%)となっています。
失業率は事前予想よりネガティブな結果でしたが、大幅改善となった雇用者数を受け豪ドルは買いで反応しています。
東京タイムは日経平均を含めアジア株が軒並み上昇となっており、為替相場もクロス円を中心に大きく上昇しました。
ドル円は前日高値を上抜けると大きくストップをつけ93.63までの上昇、ユーロ円もつられるように118.72まで上昇しました。
しかし欧州勢の本格参戦後、ユーロ円主導でクロス円が急落。
そのままNYタイムにまで流れを引き継いており、ユーロ円は116.98、ユーロドルは1.2540、ドル円も92.63まで下落しています。
先週木曜深夜に急落してつけた1.2509に迫る勢いとなっています。
今日の欧州タイムからの下落については、ドバイ政府系企業の債券償還への懸念が出ていたとの噂ですが、正直ユーロのレートを無理矢理下げたいが為に材料視して売り仕掛けしたとしか思えませんね。
落ち着きを取り戻したかにも見えたユーロ相場ですが、これからもしばらくは軟調推移しそうです。
本日発表の南アフリカ準備銀行(SARB)政策金利ですが、6.50%に据え置くことを決定しています。


本日のトレードポイント

本日はドル円とユーロドルです。

まずはユーロドル。
欧州勢の本格参戦で急落し、前日の安値1.2605と本日早朝につけた安値1.2610をまとめて割り込んできたところでショートで入っています。
前日のユーロショートでもそうでしたが1.2600付近で異様な買いが入ってくるという事で、ダブルゼロでのOPバリアも考慮して割れたのを確認してから入っています。
1時間足でダブルボトムからのダブルゼロ割れと言う事で、ストップがついて当然のポイントですね。
いつもの様な当日、前日安値割れからのショートと比べると少し出遅れる感がありますが、急反発を考えれば仕方ないかなと思います。
こちらは5分足1.2563でダブルボトム形成で決済。
もう一押しあると思ったんですが、急反発してしまい決済も遅れてしまいました。

そしてドル円。
今日は移動平均線の収束→拡散を利用したトレードを解説いたします。

0513usdjpy5

本日の昼頃のドル円5分足のチャートになります。
今日は分かりやすいように、いつも表示させているSMA25、75の他に追加でSMA5を表示させています。
前日のNYタイムから東京タイムにかけてかなり狭いレンジで推移していました。
売り買いが拮抗し狭いレンジでの揉み合い相場が続くと、各移動平均線が重なるように集まってきます。
これを移動平均線の収束と呼ぶのですが、この状態が続くと売りポジションに買いポジション、共に身動きが取れなくなり段々と力を溜め込んで行きます。
いつかは必ずどちらかに抜ける訳なのですが、抜けた瞬間に溜め込んだ力を吐き出すかのように動きだします。
一旦動き出すと損切りが損切りを呼びどちらか一方的に動く事が多いです。
これが移動平均の拡散と言う事になります。
黄色○で囲んで場所になりますね、今までまとまっていた紫のSMA5、緑のSMA25、オレンジのSMA75、3本の移動平均線が収束→拡散となっているのが分かると思います。
その後は当日高値(下の白いライン)、前日高値(上のライン)を越え、そのままストップをつけ上昇となっていますね。
拡散後のすぐ上に当日高値と前日高値が控えてますので、そのまま全てのストップを巻き込みやすく、かなり勝率も高いエントリーポイントになると思います。
実際のエントリーは白○、決済ですが当日の値幅が小さかったので、93.50の手前で反発した所としています。
その後は結局50のストップまで巻き込んで63まで上昇しましたね。
まあそこまで欲張らなくてもいいかと思います。
移動平均のSMA5、25、75の設定ですが、私は普段SMA25を基準線としています。
このチャートは5分足のものですが、5分足でのSMA5と言うのは実は1分足のSMA25と同じ働きをします。
そしてSMA75は15分足のSMA25と同じです。
つまり5分足にSMA5、25、75を表示させることで同時に1分足と15分足での基準線を確認することが出来ると言う訳です。
よってこの3本の移動平均線の収束→拡散を見ることで、1分足を見てスキャルピングしようとしている人や、15分足でデイトレードしようとしている人等、それぞれ違う時間軸でエントリーポイントを探っている人達と自分のエントリーポイントが一致しやすくなると言うことです。
それぞれの時間軸で同じ方向にエントリーすると言う事は、それだけ同じ方向に動きやすいと言う事です。
世界中のトレーダーと同じ方向を見る、これが順張りトレードの基本ですね。


本日のトレード結果

USDJPY L 93.30 → 93.45 +15PIPS
EURUSD S 1.2597 → 1.2583 +14PIPS

記事更新の励みになります。

1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

私のメイン口座です。 ドル円、ユーロドル共にスプレッド1PIPS固定。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
1000通貨単位、手数料無料で取引出来ます。 普段解説に使っているチャートはこのLIONのものです。
FX取引ならヒロセ通商へ
投資に関する書籍はこちらで。
質問等はお気軽にこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

エオリア

Author:エオリア
東京都在住
音楽と猫を愛してます
かなりの甘党です
相場に疲れた時は飼い猫に癒されながら頑張っています
Twitter @aeoria77

各種キャンペーン中
アイネット証券[アイネットFX]
アイネットFX

すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」
外為ジャパン


みんなのFX


FXブロードネット