FC2ブログ
2010 / 05
≪ 2010 / 04 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - 2010 / 06 ≫

本日は読売新聞による、みずほフィナンシャルグループの1兆円規模の増資報道を手掛かりに早朝オセアニアタイムから円買いが優勢。
ドル円は93.00のストップを巻き込み92.67まで下落しました。
東京タイムでは仙谷戦略担当相が「他国やIMFの支援期待できない国内債務の大きさ認識を」と発言したことを受け円売りで反応する場面が見られるもすぐに反落となっています。
ファニーメイが84億ドルの追加支援を要請したことも引き続き上値を抑制してるみたいですね。
ドル円は92.20、ユーロ円も116.88まで下落しています。
本日は目立った経済指標も発表も無く材料不足の中、欧州タイムはクロス円は軟調推移。
現在NYタイムでは英自民党が保守党との連立協議を再開するとの報道を受けてポンドが急反発。
オランダ中銀ウェリンク総裁による「ECBはすでに国債購入を始めている」、「ECBの国債購入額は大規模」などを手掛かりにユーロ、ポンドを中心に買い戻しの動きがみられています。

本日のトレードポイント

昨日のNYタイム頃から値動きの方も大分落ち着いてきましたね。
とはいってもまだまだ荒い動きが続いているので、引き続き相場に踊らされないように気を付けなければなりません。
さて本日のトレードですが、いつものユーロドルに加え久しぶりにユーロ円をトレードしています。
最近は値動きの中心がユーロと言うことで、今はボラを考慮しなければユーロ絡みが一番分かりやすいとは思います。
今日はユーロ円のチャート解説をしたいと思います。
ではさっそくチャートを見てみましょう。

0511eurjpy5

深夜1時頃からのチャートになります。
私の得意なパターンです。
もうおなじみですね、トライアングルの中でも弱気相場を示すディセンディングトライアングルになります。
ボトムが揃ってます(黄○)ので、前回のドル円よりはしっかりとした形になってますね。
前回同様、今にも抜けそうな形と言うことで静かに待ち構えていたんですが、前回より更に引っ張られました。
しかも下ではなく結局上に抜けてしまいました。
その時点でトレードを見送ってもいいんですけど、せっかく眠い中何時間も待ったと言う事で仕方なく買いでエントリーしています(白○)。
本来は下抜けでの売りエントリーの方が勝率も高く正しいんですが、上抜けでの買いでも決して間違いではないと思います。
抜けたのは4時半、NY勢も段々と帰り支度をする頃で値動きもだいぶ鈍ってしまってますね。
結局ターゲット到達前にタイムオーバーで決済(赤○)。
その後少し伸びたみたいです。
しかしロールオーバー処理中は注文が出せませんので、その瞬間にまさかの急落なども考えたら仕方ないですね。
なんとも情けないトレードですいません。
その他13時頃にユーロドルのショートで入っています。
こちらは持ち続けていれば40PIPS程度の利益が乗ったのですが、相場のブレ幅が大きく結局ストップに引っかかってしまいました。
1.2745でストップにかかり反発が1.2747まででしたのでぎりぎりです、結構悔しいです。
値動きが荒い時にいつも通りのストップやターゲットだと上手くいかない典型的な例ですね。
いつもの値動きならきっとストップにもかからずリミットに到達したんじゃないかと思います。

本日のトレード結果

EURJPY L 119.15 → 119.22 +7PIPS
EURUSD S 1.2720 → 1.2745 -25PIPS

今日からサブカテゴリー、ユーロドルにも参加しています。
これからも応援の程、宜しくお願いいたします。


記事更新の励みになります。

1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

スポンサーサイト



本日はオセアニアタイムから欧州各国が緊急安定化基金を創設することで合意したことにより、ユーロを中心にクロス円が大きく窓明け上昇でのスタート。
EUが5000億ユーロの融資枠で合意との事で、ポルトガル、スペインは18日までに追加措置発表、IMFが2200億ユーロ拠出の可能、ECBの市場介入措置など次々と追加支援策が発表され東京タイムのユーロ相場は急上昇しました。
ECBの市場介入措置に関しては公社債市場に介入という事で多少のがっかり売りが入るも、次々と発表される追加支援策に市場はひとまず評価する形となりました。
日経平均やダウ先物も堅調推移、クロス円は大きく上昇しました。
欧州タイムではユーロ圏の各国中銀が10日に国債を購入していることが伝わるとユーロ相場はさらに上昇、ユーロ円は122.28、ユーロドルは1.3094までの急上昇となりました。
しかしユーロドルの1.3100での突破に失敗するや流れは一変、東京タイム、欧州タイム序盤の上げ幅をすべて解消、ユーロ円も119.19まで下落しました。

追記

ムーディーズはポルトガルを格下げの見通し、更には4週間以内にギリシャのソブゾン格付けをジャンク級に引き下げる可能性があると発表しています。
ユーロ円は現在117.92、ユーロドルも1.2762まで下落しています。
ECBの緊急措置を評価したものの、やはりユーロの上値は重いようです。

本日のトレードポイント

先週末に引き続き荒い値動きが続いてます。
6日深夜にロスカットに追い込まれた個人投資家をまるで嘲笑うかの様な値動きですね。
先週は買い方のストップ狩り、本日は売り方のストップ狩りですから、往復ビンタ食らわされた人も多数いるかと思います。
完全にヤカラ相場ですね。
ファンド勢などは個人投資家からお金を巻き上げる事しか考えてません。
上昇相場と見せかけ買いポジションを取らせた後は、大量の売り仕掛けにより含み損を背負わせる。
そして大半の個人投資家が耐え切れずロスカットした所が底となる。
自分はなんて運が悪いんだと思ってしまうのは危険です、これは全て仕組まれた事なのです。
とにかく相場に踊らされない事、ストップオーダーはしっかり置く、そしてむやみにエントリーしないという事ですね。

本日のトレードですが、様子見としています。
週末にも記事にしましたが、このような異常な値動きの時にエントリーしてもあまりいいことはありません。
相場が落ち着くまで待つという事がやはり大事かと思います。

本日のトレード結果

無し

記事更新の励みになります。

1日1回1クリック、応援お願いいたします。どちらか1つでOKです。

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

私のメイン口座です。 ドル円、ユーロドル共にスプレッド1PIPS固定。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
1000通貨単位、手数料無料で取引出来ます。 普段解説に使っているチャートはこのLIONのものです。
FX取引ならヒロセ通商へ
投資に関する書籍はこちらで。
質問等はお気軽にこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

エオリア

Author:エオリア
東京都在住
音楽と猫を愛してます
かなりの甘党です
相場に疲れた時は飼い猫に癒されながら頑張っています
Twitter @aeoria77

各種キャンペーン中
アイネット証券[アイネットFX]
アイネットFX

すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」
外為ジャパン


みんなのFX


FXブロードネット