FC2ブログ
2010 / 05
≪ 2010 / 04 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - 2010 / 06 ≫

今日は一目均衡表の波動論を使ったトレードを解説いたします。
一目均衡表の波動論にはI波動、V波動、N波動、P波動、Y波動、S波動など全部で6種類の波動があります。
上げ一本のI波動、上げて下げるV波動、上げて下げて上げるN波動、この3つが基本波動となり、3波動のN波動を主に考えます。
エリオット波動理論は基本5波動となってますが、捉え方が違うだけでN波動が2つと考えれば同じと見ることが出来ますね。
では早速チャートを見てみましょう。

0429eurusd5N

木曜日に解説すると約束しました4月28日ユーロドルのチャートです。
まず白の矢印に注目して下さい。
下がって上がって下がる、これが3波動のN波動となります。
それぞれの波動に高値安値にオレンジのラインを引いています。
そして1波と3波の下げる波動の値幅をオレンジの矢印で引いてます。
値幅観測論というものがあり、この2つの値幅が同じになるというものがN計算値といわれる計算方法になります。
今回のチャートはスペインの格付け引き下げを受け今年最安値更新した場面のものです。
白いラインが今年最安値だったラインになりますが、すでに売られすぎ、FOMC前、もうすぐ寝る時間とショートで入であまり入りたくない場面でもあり、入ったとしても長く持っていたく無い感じですので、今回はこのN計算値を用いて決済に指値注文を出しています。
更にはエントリーも一旦見送った後再度下げ始めたので戻り売りとなっています(白○)。
N計算値による決済ポイントですが、まず最初の波動の高値が1.3265、そして安値が1.3175、値幅が90PIPSとなります。
そして3波動の高値が1.3209、ですのでそこから90PIPS指し引いた1.3119がN計算値から計算されるターゲットとなります。
という訳で指値を1.3120に置いてました。見事決済となり、下押しも1.3114まででしたのでかなり底を捉えることが出来ましたね。

木曜の記事にも載せましたがトレード結果は、1.3145でショート、1.3120で決済となっています。

記事更新の励みになります。

1日1回1クリック、応援お願いいたします。どちらか1つでOKです。

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

スポンサーサイト

本日東京タイムは材料難で小動き、バローゾ欧州委員長が「ギリシャ救済について、数日内に結実すると予想している」に反応してかユーロに買い戻しが入っています。
日銀金融政策決定会合ですが、政策金利を現行の0.10%に据え置き、きわめて緩和的な金融環境を維持していく方針と変わり無し。
しかし海外勢は円売りで反応したようですね。
その後、民主党の「成長・地域戦略研究会」が参院選へのマニフェストに為替が適正な水準を保つよう「金融政策その他の方法により最大限努力する」と文言を盛り込む方向となったと事を受け、ドル円は上値の重かった94.20付近を越えると次々ストップを巻き込み94.58まで上昇。
ユーロドルも29日、28日の高値を突破、1.3341まで上昇しました。
NYタイム発表された米1−3月期GDP・速報値は前期比年率+3.2%(市場予想は+3.3%)と若干弱い程度の数値ですが、ドル円は急落しています。
4月シカゴ購買部協会景気指数(PMI)の63.8(市場予想は60.0)、4月ミシガン大学消費者信頼感指数・確報値の72.2(市場予想は71.0)を受けて反応する場面も見られるもそのまま93.86まで売られました。
週末NYタイムということで、いつも通りポジション調整の動きがメインの様ですね。

追記

NYタイムの円高ですが、ムーディーズによるギリシャ国立銀行を含むギリシャの銀行9行を格下げや、S&Pがゴールドマン・サックスの投資判断を売り推奨としたことが原因みたいですね。
尚、S&P、ムーディーズはイタリアの格付けは適切であるとし、見直すつもりは無いとしています。
その他、ユーロ圏財務省会合の緊急会議が2日、ブリュッセルにて日本時間23時より開催予定となっています。

本日のトレードポイント

ユーロドルです。
今日は2つ載せます。左が5分足、右が1時間足です。

0430eurusd5 0430eurusd60

まずは5分足です。
今日はレジスタンスが立て続けに並んでます。
では1時間足を見てみましょう。
2本のラインを引いていますが、なんだか三角形のようになっていますね。
これは以前に解説したアセンディングトライアングルやディセンディングトライアングルとは違い、ペナントと言われるものです。
高値は切り下げ、安値は切り上げ、徐々に収束する様な形となります。
この形が出た場合はトレンドの休止を表していて、上下どちらかのラインを抜けたときに再度トレンドが発生します。
上下どちらにも仕掛けられますので、比較的ブレイクアウトを仕掛けやすい形だと思います。
一般的にはペナントが形成される前のトレンドが再開する可能性が高いものとされてますが、今回は上方向に抜けました。
という訳で今日のトレードは上方向のブレイクアウトを仕掛けた形となります。
騙しをより回避するため、今回は5分足に引いてます1番上のラインを抜けてからのエントリーにしています。
1.3300を達成してから様子見て赤○の部分で決済してますが、その後結構上昇しました。
1時間という時間軸でみても仕掛けやすい形でしたので、もう少しホールドしても良かったかもしれませんね。
ちょっともったいなかったような気がします。まあでも結果論ですかね。

本日のトレード結果

EURUSD L 1.3281 → 1.3300 +19PIPS

記事更新の励みになります。

1日1回1クリック、応援お願いいたします。どちらか1つでOKです。

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

私のメイン口座です。 ドル円、ユーロドル共にスプレッド1PIPS固定。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
1000通貨単位、手数料無料で取引出来ます。 普段解説に使っているチャートはこのLIONのものです。
FX取引ならヒロセ通商へ
投資に関する書籍はこちらで。
質問等はお気軽にこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

エオリア

Author:エオリア
東京都在住
音楽と猫を愛してます
かなりの甘党です
相場に疲れた時は飼い猫に癒されながら頑張っています
Twitter @aeoria77

各種キャンペーン中
アイネット証券[アイネットFX]
アイネットFX

すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」
外為ジャパン


みんなのFX


FXブロードネット