FC2ブログ
2010 / 04
≪ 2010 / 03 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - 2010 / 05 ≫

本日は早朝時間外からクロス円を中心に売り先行スタート。
先週末の証券取引委員会(SEC)がゴールドマン・サックス(GS)を提訴という突発的なニュースに加え、アイスランドで発生した火山噴火の影響によりリスク回避の円買いドル買いが進みました。
アイスランドの火山噴火についてですが、被害が現段階程度でとどまれば、周辺主要国のGDP押し下げは「0.5%にも満たない」として経済的な影響は大きくないとの見方が多いが、今後も飛行機の運航に支障が出続けるなど、影響が長期化するかがポイントになるという。(ロイター)

本日の東京タイムは仲値不足によるドル円の買いも入り、比較的穏やかな相場となりました。
欧州タイムに入り再度売り込まれる場面もあったものの、シティー決算発表が控えていることもありどんどん売り込んでいく動きとはなりませんでしたね。
注目されていたシティー決算は、1株当たりの利益は0.14ドル、事前予想は1株当たり0.002ドルの損失。
そして四半期収入は254億ドルとなり、こちらも予想の207億7千万ドルを上回ってます。
大きな反応は見られなかったものの強い決算結果を好感し、現在円はじり安推移となっています。

本日のトレードポイント

本日の相場ですが、週末NYタイムに出た材料に各市場がどう反応するかがポイントだった思います。
早朝オセアニア市場で売り込まれ、東京タイムは窓を埋める様な動き、そして欧州で再度売り込まれるという結果。
この一連の流れですが、週末に突発的なニュースでリスク回避に動きが進むと毎度このパターンですね。
だからといって東京オープン前に買う訳にはいきませんから、入るとするなら東京タイムで少し戻したところでの売りですかね。
本日のトレードですがドル円、ユーロドル共に早朝にトレードポイントを抜けてしまったと言う事でいつも通り様子見としました。
今日の動きでいつも通り目先のトレードポイントをある程度形成しましたので、明日は多少チャンスがあるかと思います。

本日のトレード結果

無し

記事更新の励みになります。

1日1回1クリック、応援お願いいたします。どちらか1つでOKです。

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

スポンサーサイト



今週の重要経済指標です。


4/19(月) 〔予想〕 (前回)

独国債入札(20億ユーロ)
トゥンペル・グゲレルECB理事、講演
国際通貨基金(IMF)、欧州連合(EU)、欧州中央銀行(ECB)がギリシャに対する緊急融資案の詳細について協議開始
米3、6ヵ月TB定例入札(500億ドル)

18:00 ウェーバー独連銀総裁、講演
21:00 シティ・グループ、1-3月期決算発表
22:00 エバンズ米シカゴ連銀総裁、「金融知識」について講演
22:00 バーナンキFRB議長、イベントにて開会のあいさつ
翌2:00 パパデモスECB副総裁、講演
翌5:00 デュークFRB理事、「経済発展の問題点」について講演


4/20(火) 〔予想〕 (前回)

ギリシャ債償還予定(82億ユーロ)
ステート・ストリート、1-3月期決算発表

10:30 豪準備銀行(RBA)金融政策決定理事会議事録、公表(4月6日開催分)
16:30 リクスバンク(スウェーデン中銀)、金利発表および金融政策報告発表 〔0.25%で据え置き〕 (0.25%で据え置き)
17:30 英3月消費者物価指数(前年比) 〔+3.2%〕 (+3.0%)
18:00 独4月ZEW景気期待指数 〔46.3〕 (44.5)
18:00 独4月ZEW景気現況指数 〔-45.5〕 (-51.9)
18:00 ユーロ圏4月ZEW景気期待指数 〔-〕 (37.9)
21:00 ゴールドマン・サックス、1-3月期決算発表
22:00 カナダ銀行(BOC)政策金利発表 〔0.25%で据え置き〕 (0.25%で据え置き)
22:00 バローゾ欧州委員長、欧州委員会の質疑応答に出席
23:30 リーカネン・フィンランド中銀総裁、講演
翌1:00 ウェーバー独連銀総裁、講演


4/21(水) 〔予想〕 (前回)

イングリッシュNZ財務相、講演
ショイブレ独財務相、ギリシャ危機について独連邦議会で説明
独国債入札(30億ユーロ)
フラハティ加財務相、講演

11:00 西村日銀副総裁、講演(要旨公表は11:40頃)
17:30 イングランド銀行MPC議事録を公表(4月7-8日分)
17:30 英3月失業率 〔4.9%〕 (4.9%)
17:30 英3月失業者数 〔-8800人〕 (-3万2300人)
21:00 モルガン・スタンレー、1-3月期決算発表
21:00 ウェルズ・ファーゴ、1-3月期決算発表


4/22(木) 〔予想〕 (前回)

ECB理事会(非金融政策決定会合)
英国債入札(37.5億ポンド)

13:45 クレディ・スイス、1-3月期決算発表
17:00 ユーロ圏09年財政赤字(対GDP比) 〔-〕 (69.3%)
17:00 ユーロ圏4月サービス業PMI・速報値 〔54.4〕 (54.1)
17:00 ユーロ圏4月製造業PMI・速報値 〔56.4〕 (56.6)
17:00 ユーロ圏4月総合PMI・速報値 〔-〕 (55.9)
17:30 英3月財政収支(PSNB) 〔275億ポンドの赤字〕 (124億ポンドの赤字)
19:00 マーカス南ア準備銀行総裁、講演
20:00 トリシェECB総裁、ウェリンク・オランダ中銀総裁、パパデモスECB副総裁、プロボポラス・ギリシャ中銀総裁講演
21:30 米3月生産者物価指数 〔+0.5%〕 (-0.6%)
21:30 米3月生産者物価指数・コア 〔+0.1%〕 (+0.1%)
21:30 米新規失業保険申請件数 〔45.0万件〕 (48.4万件)
23:00 ユーロ圏4月消費者信頼感・速報値 〔-17〕 (-17)
23:00 米2月住宅価格指数 〔-0.1%〕 (-0.6%)
23:00 米3月中古住宅販売件数 〔530万件〕 (502万件)
23:30 カナダ銀行(BOC)金融政策レポート公表、会見
翌1:15 バローゾ欧州委員長、講演
翌1:15 白川日銀総裁、講演(於;NY 要旨公表は翌2:00頃)


4/23(金) 〔予想〕 (前回)

ギリシャ債償還予定(16億ユーロ)
主要20カ国・地域(G20)財務相、中央銀行総裁会議(23-24日、於;ワシントン)

10:30 豪1-3月期輸入物価指数(前期比) 〔-〕 (-4.3%)
16:00 ゴンザレス=パラモECB理事、コーンFRB副議長、講演(於;フランクフルト)
17:00 独4月Ifo景況感指数 〔98.9〕 (98.1)
17:00 独4月Ifo現況指数 〔95.1〕 (94.4)
17:00 独4月Ifo景気期待指数 〔102.3〕 (101.9)
17:30 英1-3月期GDP・速報値(前期比) 〔+0.4%〕 (+0.4%)
17:30 英1-3月期GDP・速報値(前年比) 〔-0.3%〕 (-3.1%)
18:00 ユーロ圏2月鉱工業新規受注 〔+0.7%〕 (-1.6%)
20:00 加3月消費者物価指数(前年比) 〔+1.6%〕 (+1.6%)
20:00 加3月消費者物価指数コア(前年比) 〔+1.9%〕 (+2.1%)
23:00 米3月新築住宅販売件数 〔32.2万件〕 (30.8万件)


4/24(土) 〔予想〕 (前回)

主要7カ国・地域(G7)財務相、中央銀行総裁会議(於;ワシントン)
主要20カ国・地域(G20)財務相、中央銀行総裁会議(23-24日、於;ワシントン)
国際通貨金融委員会(IMFC、於;ワシントン)


4/25(日) 〔予想〕 (前回)

IMF・世界銀行、合同開発委員会(於;ワシントン)


さて月曜からの動きですが、米証券取引委員会(SEC)がゴールドマン・サックス(GS)を提訴というニュースを市場がどう受け止めていくかですね。
そして日に日に増してきている人民元切り上げ観測、こればっかりは実際切り上げとなって相場が動いてみないと分かりません。
下げるはずだと決めつけての安易なショートポジションは危険です。
何が起きてもおかしくないのが相場ですので、とにかく動き出すのを待つしかないですね。

テクニカル分析:豪ドル円

前回の豪ドル円分析から時間が経ちましたので再度見てみましょう。

0418audjpyhi

まだ上昇チャネル内での推移が続いていますね。
白○で囲ってますが、週末終値はちょうど日足SMA25で下げ止まっています。
ただ大きな下髭がついていないのでSMA25で買い圧力を感じさせられた様な動きにはなっていませんね。
2月23日も白○で囲っておきました。
大きな下落トレンドが2月4日に一旦終わり、上昇に転じた後の最初の下押しですね。
同じく小さな下髭がつき終値はSMA25を上回りましたが、買い圧力を示せなかったということでチャネルの下限まで下押ししています。
もう一つ○で囲むの忘れましたが、3月22日に注目です。
こちらはSMA25ちょうどで大きな下髭をつけ、逆にチャネル上限に向けての上昇となっています。
このことからも今回はチャネル下限までの下落はあってもおかしくないと思います。
今週来週ですと84円辺りだと思いますが、ただ実際そこまで落ちてきたら絶好の押し目買いのチャンスかもしれません。
しかしチャネルを割り込んでしまう様なら中期的にも下落トレンド転換の可能性が高まりますので、必ずストップは入れるようにしてくださいね。
十分に引き付ければそれほどストップ幅取らなくて済むかと思います。

それでは皆さん、明日からまた頑張りましょう。

記事更新の励みになります。

1日1回1クリック、応援お願いいたします。どちらか1つでOKです。

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

私のメイン口座です。 ドル円、ユーロドル共にスプレッド1PIPS固定。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
1000通貨単位、手数料無料で取引出来ます。 普段解説に使っているチャートはこのLIONのものです。
FX取引ならヒロセ通商へ
投資に関する書籍はこちらで。
質問等はお気軽にこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

エオリア

Author:エオリア
東京都在住
音楽と猫を愛してます
かなりの甘党です
相場に疲れた時は飼い猫に癒されながら頑張っています
Twitter @aeoria77

各種キャンペーン中
アイネット証券[アイネットFX]
アイネットFX

すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」
外為ジャパン


みんなのFX


FXブロードネット