FC2ブログ
2010 / 04
≪ 2010 / 03 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - 2010 / 05 ≫

今日は週末、23日のドル円です。
週末にかけてユーロドルでのドル買いにつられ大きく上昇したドル円ですが、金曜の夜にトレードポイントがありました。
週末はポジション調整の動きも入ってくる場合が多いので私はいつも通り見送ったんですが、ここは入っても良かったかも知れませんね。

0423usdjpy

3本のラインを引いています。
1番下が当日朝8時につけた高値93.63、真ん中が14日の高値93.71、1番上が9日の93.77です。
東京タイムから欧州タイム序盤までかなり狭いレンジでやってましたので、動き出した後は早かったですね。
画像は5分足なので分かりませんが、60分足を見てみると17時位からSMA25付近で反発してるのが分かると思います。
そして19時の最後の反発から大幅上昇となってます。
早朝の上昇で60分足でSMA25との乖離が大きくなってましたので、60分足で押し目買いを待っていた人が買い込んだんでしょうね。
そのまま当日を高値(1番下のライン)越え大きく上昇しています。
ここで買ってもいいと思います(1個目の白○)。
しかしすぐ近くに14日と9日の高値が控えていますから、戻り売りで考えていた人は買うのを少し躊躇してしまうかも知れません。
しかしその後両方の高値を越えてきてますから結局は買うしかないですね(2個目の白○)。
問題は利確ポイント。
9日の高値を越えますとその前の日足高値が7日の94.26ですので、ここが一つの目安です。。
21時30分にその高値94.26を目前に大きな上髭をつけてますのでそれを確認した足で利確してもいいかと思います(最初の赤○)。
上昇の勢いがありましたので欲張って更なる上昇を目指した人は、次の上昇で高値越え出来ず反転、SMA25を下回ってきた2個目の赤○でしかたなく利確かなと思います。

マイルールに基づいたトレード結果

最大 USDJPY L 93.66 → 94.10 +44PIPS
最小 USDJPY L 97.80 → 94.00 +20PIPS

記事更新の励みになります。

1日1回1クリック、応援お願いいたします。どちらか1つでOKです。

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

前日ギリシャ格付け引き下げを受け今年最安値を更新したユーロドルですが、本日は早朝オセアニアタイムの薄商いを狙った更なる売り仕掛けが入り1.3201まで下落しました。
外為どっとコムでは1.3199をつけてますが、完全に1.3200のオプションバリアが発動した形ですね。
ドル円もユーロドルでのドル買いに引っ張られ93.63まで上昇しています。
ユーロドルは1.3200で反発するとその後は戻りを試す展開になりました。
欧州タイムでは独4月Ifo景況感指数が101.6となり、市場予想の98.7よりも強い結果になったことによりユーロの買戻しが進みました。
更にはギリシャが本日にも支援を要請との報道が流れるとユーロドルが1.3347まで急上昇し、ギリシャ10年債利回りも寄り付き直後に8.959%まで上昇するも、支援要請報道後には8.287%まで低下しています。
尚ユーロ円が堅調推移しており、ドル円もつられて上昇。
本日高値93.63を越えると12日と14日につけた高値も越え、次々とストップロスを巻き込む展開に。
米3月新築住宅販売件数は41.1万件と、市場予想の32.5万件より強い結果となったことも買い材料になっており94.30まで上昇しました。

本日のトレードポイント

本日は狙っていたユーロドルが早朝に大きく動いてしまいトレードポイントを抜けてしましました。
東京タイムからは下げ過ぎた相場の調整がメインとなってます。
1時間足も基準線と大きく乖離してしまったので、戻り相場だとしても買いで入れそうなポイントはありませんでした。
週末相場という事もありますし、無理にトレードしなくていいかと思います。
どうしてもトレードしたいという人はNYタイム当日高値を越えてきた所でのドル円の買いですかね。
しかし週末NYタイムはポジション調整の動きがメインとなることも多く非常にリスクが高いですね。
一応明日はそのドル円のポイントをチャート解説しようかと思います。

本日のトレード結果

無し

記事更新の励みになります。

1日1回1クリック、応援お願いいたします。どちらか1つでOKです。

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

本日は朝日新聞による日銀の追加緩和ペースが後ろ倒しになるとした記事を材料視したのか、早朝からクロス円を中心に売り先行スタート。
しかし午後になると日経平均が下げ幅を縮めた事もありドル円、クロス円も徐々に値を戻す展開となりました。
欧州タイムでは引き続きギリシャ債に注目が集まっており、独債とのスプレッドを更に広げるなどユーロ売りが進んでいます。
その後は英格付け会社フィッチが、日本は債務拡大による信用懸念のリスクにさらされていると警告したことで、円売りで反応する場面も見られたものの一時的で、結局はユーロ売りに引っ張られる形で円全面高となっています。

本日のトレードポイント

今日もユーロドルです。
日経平均が下げ幅を縮め上昇している場面、15時30分頃ですね。
前日NYタイムにつけた高値1.3409を越えてきたということでロングで入っています。
しかし相変わらずに狭いレンジ、動きも鈍いということでストップも10PIPS程度しかついてません。
今週の東京タイムはなんだかずっとこんな感じですね。
1時間30分程ホールドしてみましたが、やはりどうしても伸びないと言うことでSMA25を下回った足で撤退しています。

0422eurusd5

その後東京タイム安値1.3373を割り込んだところでいつも通りショートで入ってます。
ですが前日安値1.3357が近いというのと、1.3350も近いと言う事で若干リスクが高いですね。
これが東京タイムだったら完全に見送りなんですが、欧州タイムと言う事で仕方なく入っています。
いつも通り50で跳ね返されて同値撤退を覚悟してたんですが、あっさり抜けてくれました。
しかし何故か分かりませんが1.3331で3回も反発してます。
さすがにパワー不足なんでしょう、いつも通りSMA25上回ったところで利益確定してます。
その後更に下げてますね、年内安値目前です。
いつもの事ですが辛抱が足りません。
しかし持ち続ける事のリスクを考えたら十分かと思います。

追記 

記事を書いている内に今年安値更新しましたね。
ムーディーズがギリシャ格付けを引き下げらしいです。
一昨日損切りの大切さを少しお話しましたが、やはり損切りは大切ですね。
今日もナイス損切りです。
実際戻ってくるだろうと思って持ち続けていたら今頃とんでもないことになってたと思います。

本日のトレード結果

EURUSD L 1.3411 → 1.3407 -4PIPS
EURUSD S 1.3370 → 1.3349 +21PIPS

記事更新の励みになります。

1日1回1クリック、応援お願いいたします。どちらか1つでOKです。

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

本日東京タイムは、前日NYタイムの流れをそのまま引き継ぎクロス円をメインに利益確定の動きが継続。
ユーロドルは1.3400の大台を割れましたが、材料不足の中結局売り込む動きとはならず、ドル円、ユーロドルともに狭いレンジでの動きが続きました。
今週23日に予定されている野村証券の投信設定ですが、主に資源国通貨型、アジア通貨型の野村グローバル・ハイ・イールド債券が売り切れとの情報があります。
設定額上限はあわせて4000億円、LDNFIXにかけてそれ相応の円売りが出る可能性もありますので注目ですね。
欧州タイム、注目されていた英雇用統計は失業者数は-3万2900人、市場予想は-1万人。
なお失業率は4.8%となり、こちらも市場予想の4.9%より強い結果となっておりポンド買いが進みました。
しかし連日のことですが、ギリシャ債と独債利回り格差が500bpまで上昇と、さらに過去最大を記録したことでユーロドルが売られ、引っ張られる形で結局はポンドも上値の重い展開になりました。
NYタイムでは引き続き企業決算発表が相次いでます。
本日もウェルズ・ファーゴ、モルガン・スタンレーと強い結果が続いてますが反応は限定的です。
ここまで動かない米決算発表も珍しいですね。

本日のトレードポイント

本日はユーロドルです。

前日のNYタイムで下押しした安値1.3428を朝8時に下回って来ましたのでここでショートで入っていいと思いますが、いつも通り寝てました。
しかし前日欧州タイムからこれといった調整も無い下落で若干パワー不足になっている事もありますし、19日の安値が1.3415と近い位置に控えてますので、実際に起きていたとしても無理に入らなくていいかと思います。
仮に1.3145を割り込んだところでダブルゼロも近いですし、よほどの材料があれば別ですが東京タイムと言う事であまり大きな利益を狙うのは難しいと思います。
どちらにせよ私は寝ていましたので、あれこれ考えなくて済んで逆に良かったと思います。

0421eurusd5

さて本日のトレードですが、東京タイム下押し後の戻り高値、下に引いてある方のラインになりますね。
こちらの1.3427を15時前に抜けてきた所でロングで入っています。
結構上昇の勢いが結構ありましたね。
上に引いてあります前日NYタイムの戻り高値1.3449を越えそうな感じでしたが、結局戻されてしまいました。
反転してしまったら利確しようと思ってたんですが、戻りのスピードが思ったより速く逃げ遅れてしまいました。
仕方ないので頑張ってホールドし上抜けを目指してみたんですが、結局2時間にも渡り行ったり来たりとなんだか昨日とまるで同じ展開です。
昨日の今日ですので一旦同値で撤退しましたが、やはり正解だったようです。
その後、ギリシャ債と独債利回り格差の拡大を受けて再度1.3400の大台割れしてきた所でショートで入っています。
こちらは久しぶりにターゲットに到達しました、その後少し様子見しましたがすぐに利益確定しています。

本日のトレード結果

EURUSD L 1.3431 → 1.3431 +-0PIPS
ERUUSD S 1.3397 → 1.3365 +32PIPS

記事更新の励みになります。

1日1回1クリック、応援お願いいたします。どちらか1つでOKです。

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

本日はゴトビ、仲値でのドル円買いも入り東京タイムからクロス円は堅調推移。
前日の米ゴールドマン・サックスの提訴に関し米証券取引委員会のなかでも党派で賛否が割れていた事も影響しているようです。
欧州タイム、独4月ZEW景気期待指数は53.0となり、市場予想の45.1と比べかなりのサプライズが出たため欧州通貨買いが進みましたが、ギリシャ10年債利回りと独債利回りのスプレッドが連日の過去最大となった事も影響し上値は重たい展開となってしまいました。
注目されていたゴールドマン・サックス決算発表ですが、1株当たりの利益は5.59ドルと、事前予想の1株当たり4.143ドルの利益と比べ大幅に強い結果でしたが反応は限定的ですね。
その他、バンク・オブ・ニューヨーク・メロン、バイオジェン・アイデック、ノーザン・トラスト、デルタ航空、USバンコープ、ジョンソン・エンド・ジョンソンと立て続けに決算発表が行われるも反応は今ひとつでした。
現在はドル円、ドルストレート共にドル買いで反応してます。

本日のトレードポイント

週末GS報道で急速に進んだリスク回避のドル円売りですが、本日は急落後の最初の戻り、そしてゴトビと言う事でマイルールでの特殊例にもあります仲値でのトレードと、売る理由が二つありましたので朝早起きしてトレードしています。
仲値でのトレードですが、エントリー後のルールは決まってるのですが、実際にエントリーするかしないかの明確なルールがいまだに出来てませんので、いつもどおり経験と直感でのエントリーになってます。
すいません、その内明確なルールを決めたいと思います。
前回の記事でおおまかに説明してますので、気になる方は前回の記事をご確認下さい。
前回の記事はこちら→3月15日の相場とトレードポイント

本日はユーロドルで3回トレードしています

0420eurusd5

2本のラインを引いてます。
上が本日朝7時につけた安値1.3481、、下は東京タイムでの下押しでつけた安値1.3466です。
いつも通り東京安値割れ、1.3478でショートしてます。
値幅がかなり狭かったのでターゲットも1.3462と浅めに設定していたんですが届かずに反転、一旦ロスカットしています。
しかしその後再度下落、更に当日安値割れ、1.3463で入ってます。
このラインは前日NYタイム午後の安値とかぶってますので比較的入りやすいラインかと思います。
こちらも最初のエントリー同様ある程度の利がのっていたんですがV字回復しストップとられました。
自信があったエントリーだけに少し残念です。
もう少し早めにロスカットしてもよかったのですが、1回目のトレードの例もありますので少し粘ってしまいました。
そしてもうワントレード。
当日高値が1.3500とダブルゼロとかぶっていたので、こちらは東京タイムからずっと逆指値で待機してました。
結局大幅に強い独ZEWをきっかけに越えて来たところでのエントリーとなりました。
大台を再度突破ということで、ここは大きなストップがついて当然です。
こちらも自信を持ってエントリー出来るかと思います。
序盤は大きくストップも付きこちらもそこそこの利が乗っていたんですが、じわじわと戻され2時間以上もエントリーポイントを行ったり来たりと非常にストレスの溜まる展開でした。
あれだけ強い独ZEW見せられたらさすがに少し下がってきた程度では手放したくないですね。
でもなんだか怪しい雰囲気になって来たのでOCO設定して放置しました。
チャート見てたらすぐに切りたくなってしまうので、なるべく見ないようにしてましたが、気が付いたらストップついてました。
しかし本日の相場ですが、いつもより逆張りのプレーヤーが多いんでしょうか?
下落真っ最中にも関わらず断続的に買いが入って来たり、逆に独ZEWでの急上昇でも強引な売りが入ってきたりと、非常にやりずらかったです。
さすがに今日は相場に負けた感がありますね、ぐったりです。

本日のトレードですが、すべてのエントリーが序盤ある程度の利が乗っていましたが結局ロスカットとなってます。
しかしもっと早めに利確してれば全部プラスだったのにという考えや、最初のトレードは損切りしなけれが結構プラスだった、等という考えを持ってしまうのは非常に危険です。
結果的にそうなっているだけで、そのような考えを切り捨てない限りはいつまで経っても損大利小のトレードから抜け出せません。
コツコツ勝ちを積み上げてはいるのに、負けるときは大きく負けて利益を吐き出すようなトレードの経験はありませんか?
思い当たる節がある方はこの機会に損切りの大切さと言うものを一から考え直してみてはいかがでしょうか?


本日のトレード結果

USDJPY S 92.59 → 92.54 +5PIPS
USDJPY S 92.68 → 92.58 +10PIPS(一部) → 92.59 +9PIPS
EURUSD S 1.3478 → 1.3482 -4PIPS
EURUSD S 1.3463 → 1.3476 -13PIPS
EURUSD L 1.3505 → 1.3486 -19PIPS


おまけ

仲値を利用したトレードは短期的にも逆張りになります。
重要なのはチャートから見るエントリーポイントではなくエントリーの時間が大切なので、時間が正確に分かるように今回は載せておきます。

0315meisai

記事更新の励みになります。

1日1回1クリック、応援お願いいたします。どちらか1つでOKです。

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

私のメイン口座です。 ドル円、ユーロドル共にスプレッド1PIPS固定。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
1000通貨単位、手数料無料で取引出来ます。 普段解説に使っているチャートはこのLIONのものです。
FX取引ならヒロセ通商へ
投資に関する書籍はこちらで。
質問等はお気軽にこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

エオリア

Author:エオリア
東京都在住
音楽と猫を愛してます
かなりの甘党です
相場に疲れた時は飼い猫に癒されながら頑張っています
Twitter @aeoria77

各種キャンペーン中
アイネット証券[アイネットFX]
アイネットFX

すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」
外為ジャパン


みんなのFX


FXブロードネット