FC2ブログ
2010 / 03
≪ 2010 / 02 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - 2010 / 04 ≫

日本時間深夜発表されたFOMC声明文は、長期にわたり低金利を維持で変更はありませんでした。
反対票も前回と同じくホーニグ・カンザスシティー地区連銀総裁のみとなっております。
大方の予想通りだったかと思いますが、一応マーケットはドル売りで反応してます。
さて注目されていた日銀金融政策決定会合ですが、新型オペの資金供給額を10兆円程度増額の20兆円程度と、こちらもノーサプライズです。
完全に期待先行でしたのでやはり失望売りとなりました。
それにしても日銀の金融政策決定会合やG7は何か出た試しがないですね。
いつもと違ったのはその後すぐに買い戻された事位でしょう。
どこかが大口の買いを持ち込んだのかよくわかりませんが、失望売りを仕掛けた人たちも慌てて買い戻す形となっています。
欧州タイムでは英雇用統計が発表されています。
こちらは事前予想の失業率5.0%、失業者数+6000人に対し、失業率は4.9%、失業者数-32000人と、かなりサプライズな数値が出ています。
これを受けて昨日から続いているポンドの買い戻しに更に拍車がかかりました。
昨日の欧州タイムからの買いからわずか1日で400PIPSの上昇ですから、改めてポンドの値動きの荒さを感じますね。

本日のトレードポイント

今日はユーロドルで1回の取引のみです。

0317eurusd5

深夜に発表されたFOMCで乱高下しつつも、結局は買われ前日つけた高値1.3784と、3月12日高値1.3795にラインを引いています。
調整売りが入りながらも東京タイムは買い優勢でした。
最初に抜けたのが12時50分頃ですが、ここはわずか2PIPSの更新、いつも通り買いは入れてません。
その後何度か上値試しをするも勢いが無く、結局そのままじりじりと値を下げ東京タイムは終了しました。
しかし欧州タイム早朝で再度勢いのある上昇で高値更新しましたのでそこで買いをいれてます。
当日高値も抜け、更に12日の高値抜け、1.3800越えと次々とストップを巻き込み1.3817まで上昇しています。
長い上髭が出ましたので嫌な予感しましたが、昨日の今日ですのでここはこらえてと頑張ってホールドしてみました。
結局は高値を徐々に切り下げ、再設定したストップに引っかかり薄利で終了。
利確や損切りポイントについては、そのときの勢いや足型を見て判断したいので、実際動いてみないと分からない様な所があるんですよね。
3月12日の高値を越えたら更に前の日足高値が2月9日の1.3838ですので、その少し手前の1.3830付近をターゲットにしたんですけど、届きませんでした。
+30PIPS乗った利益が結局は+3PIPSですから、仕方ないとは言え残念です。
その後もトレードポイントありましたがやる気なくしていたので、今日のトレードは終了しています。

本日のトレード結果

EURUSD L 1.3789 → 1.3792 +3PIPS

おまけ

0317meisai

スポンサーサイト



私のメイン口座です。 ドル円、ユーロドル共にスプレッド1PIPS固定。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
1000通貨単位、手数料無料で取引出来ます。 普段解説に使っているチャートはこのLIONのものです。
FX取引ならヒロセ通商へ
投資に関する書籍はこちらで。
質問等はお気軽にこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

エオリア

Author:エオリア
東京都在住
音楽と猫を愛してます
かなりの甘党です
相場に疲れた時は飼い猫に癒されながら頑張っています
Twitter @aeoria77

各種キャンペーン中
アイネット証券[アイネットFX]
アイネットFX

すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」
外為ジャパン


みんなのFX


FXブロードネット