FC2ブログ
2010 / 03
≪ 2010 / 02 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - 2010 / 04 ≫

本日の東京タイムは前日NYタイムの流れを引き継ぎ売り先行でスタート。
欧州タイム序盤ではポンドドルがストップロスの売りを巻き込み大きく下げましたが、FOMCを前にポジション調整でしょうか、徐々に買い戻される形となっております。
19時に発表された独3月ZEW景気期待指数が予想を上回る数値が出たのも影響していると思いますが、欧州株も堅調推移、リスク選好度も高まりクロス円は軒並み買い戻されております。
注目のFOMCですが、政策金利は据え置きで間違い無いと思いますので、注目すべきは声明文です。
普段よく発表される経済指標と違って、数値を確認しての良し悪しで売買できませんから、判断が非常に難しいと思います。
乱高下でストップを取られる可能性も高いですから参戦する場合は要注意です。
一方的なトレンドが発生すれば大きく取れる可能性もありますのでチャンスといえばチャンスかもしれないですね。
私は見送ります。

本日のトレードポイント

今日は昨日夜更かししてしまったので起きたら既に昼過ぎてました。
午前中にドル円に売りポイントが発生していましたが、寝ていたものでエントリーできず、残念。
今日はいつものドル円、ユーロドルのほかに久しぶりにポンドドルでエントリーしています。
左がユーロドル、右がポンドドルの5分足となっています。

0316eurusd5 0316gbpusd5

まずはユーロドルから。
昨日1.3700を割り込むことで大きく下げたユーロドルですが、今日は逆に1.3700がレジスタンスとなっています。
東京タイムでも1.3700ジャストで跳ね返されてるのが分かると思います。
欧州タイムの下落から徐々に買い優勢となって来ましたので1.3700を越えたらロングを取ろうと考えていました。
19時に発表された独ZEWをきっかけに越えてきましたのでエントリーしましたが、5分足では目先の天井になってしまいました。
一瞬SMA25を下回りましたので損切りを覚悟しましたが、なんとか下髭をつけてセーフ。
その後は上髭5連打と嫌な形になりましたので安全に利食いしてます。
続いてポンドドルです。
普段は値動きの歪みが大きくスプレッドが若干広いポンドドルはあまり取引しませんが、今日はエントリーしてみました。
昨日の欧州タイムで大きく下げたポンドルですが、1時間足で調整することなく3時間ほど下がってます。
こういう足型が出た場合、間に1時間足でのレジスタンスが無くなりますから、逆に反転上昇となった場合一気に上昇する可能性が高いです。
引いてあるラインは東京時間高値1.5071です。
こちらもユーロドルと同じような感じで入っています。
ユーロドルの足型にビビッてポンドルのほうも利確してしまいましたが、その後も伸びてます。
ちょっともったいなかったですが、あきらめるしかないですね。
修行が足りません、特に辛抱が足りません、分かってます。
さらにドル円まで似たようなタイミングで入っています。
こちらはあまり説明の必要ないと思います。値動きがドルストレートメインで動きがかなり鈍かったのですぐにやめています。

本日のトレード結果

GBPUSD L 1.5078 → 1.5118 +40PIPS
USDJPY L 90.58 → 90.61 +3PIPS
EURUSD L 1.3704 → 1.3714 +10PIPS

おまけ

今日は久しぶりに沢山寝ましたのでかなり元気です。
段々疲れて記事も手抜きになるかも知れませんが、まだ始めたばかりなので頑張ります。
今日も元気なので明細のせておきます。細かい時間などご参考にしてみるといいと思います。

0316meisai
スポンサーサイト



本日は中国の温家宝首相の人民元切り上げ圧力反論に伴い早朝窓明けスタートで少しびっくりしましたが、結局は何も無かったかのような相場で、いつも通りのんびりとした東京タイムでしたね。
欧州タイムは英生保によるAIG買収がらみのポンド売りがでるとつられてユーロドルも下げる形となりました。
経済指標による為替相場の影響は限定的で、原油先物が80ドルを割り込むことでNYタイムはユーロドルが続落となっております。
週末にユーロドルが大きく買われていたので、調整売りも出てるんでしょうね。ユーロドルが先か原油が先かという感じですかね。
マーケットの関心は既に明日のFOMCと日銀金融政策決定会合に移ってます。
日銀の追加金融緩和政策については何もでず失望売りのパターンが多いですが、何か出たときには動けるようにしておきたいですね。

本日のトレードポイント

本日は欧州タイムの始動待ちでした。
注目していたポイントを下抜けましたので売りで入っています。50分ほどホールドしてみましたが、なかなかこれ以上下げそうもないと言う事で薄利で撤退しています。
ですがその後結構下げましたね。辛抱が足りなかったようですが、あまり利が乗ってない状況で2時間も3時間も持つというのはリスクが高いですからこれはこれで仕方ないと思います。
手仕舞いした後は2度程ダブルゼロで跳ね返されていましたが、NYタイム入るや否や割り込み結構下げてます。
完全に乗り遅れましたので今日は見送ります。
話は変わりますが、今日は東京タイムでマイルールの特殊例にも挙げている仲値を利用したトレードを行っています。
仲値は大体毎日不足になります。不足になる理由は輸出の為替予約が関係しているのですが、その話はまた機会があればお話いたします。
仲値不足とは仲値でドルを売りたい人より買いたい人の方が多い事を指します。
不足になった場合ドルが足りないということで調達しなければなりませんので、単純に言えばドルが上がる理由になります。
でも実際には不足分だけドル円相場が上がるというよりは、上がるのを見込んで便乗して買う人の影響が大きいと思います。
今日は仲値前後のドル円5分足チャートを貼り付けて置きました。

0315usdjpy5

朝7時位からじりじりと上昇し、10時過ぎから今度は逆にじりじりと下落しています。
今日は非常に分かりやすい形ですね。実際には不足となっても上がらない事もあるし、仲値後にも上げ続けることもあります。
その辺が難しい所ですが、私の場合いけそうだなと思ったら9時55分頃に、予定している枚数の半分を売ります。
そのまま下がればそのポジは利が乗ります。そのままだったり少し上げるようなら残りの半分も売ります。
今日のトレードでは売り、売り増し、降りてきた所で半分利確、更なる下押し目指すも下げず利確となっております。
かなり曖昧です。すいません。自分の中にはぼんやりとこのチャート型なら勝負みたいなものあるんですけどね。
そのうち明確にしマイルールに加えないといけません。

おまけ

色々なブログを回ってますと、取引明細を乗せないブロガーさんがインチキよばわりされていることがあります。
ある程度のFX暦のある人が見れば誰がみても明らかにインチキなトレーダーがそういわれてしまうのは仕方ないことですが、中には本物だと思われる人がインチキ呼ばわりされていることもあるようです。
皆さん明細ってそんなに大事ですかね?
本物のトレーダーならそんなもの乗せなくても伝わってくるものがあると思うのですけどね。
私はまだ記事書き始めたばかりですが、いきなりそんなこと言われたら更新やめてしまうかも知れません。
ので、今回はおまけでトレード明細を乗せてみようかと思います。
LOT数や損益が公になるのは少し問題がありますので、一部伏せてます、ご了承ください。

0315meisai
私のメイン口座です。 ドル円、ユーロドル共にスプレッド1PIPS固定。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
1000通貨単位、手数料無料で取引出来ます。 普段解説に使っているチャートはこのLIONのものです。
FX取引ならヒロセ通商へ
投資に関する書籍はこちらで。
質問等はお気軽にこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

エオリア

Author:エオリア
東京都在住
音楽と猫を愛してます
かなりの甘党です
相場に疲れた時は飼い猫に癒されながら頑張っています
Twitter @aeoria77

各種キャンペーン中
アイネット証券[アイネットFX]
アイネットFX

すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」
外為ジャパン


みんなのFX


FXブロードネット