FC2ブログ
2010 / 03
≪ 2010 / 02 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - 2010 / 04 ≫

今週はギリシャ問題に大きく揺れる1週間でしたね。
支援策は実施となればEUが3分の2、残りをIMFが負担という形での合意となりました。
昨日NYタイムでは合意との報道が流れるとユーロドルは40PIPS程上昇しましたがわずか5分で全戻し、結局はさらに売られる展開になりました。
支援策発動は最終手段、現段階ではギリシャは支援を必要としていない、という発言に反応して売られてます。
今は徐々に買い戻しが入ってますね。
Buy the rumor,sell the fact。噂で売って事実で買う、材料出尽くしという奴です、週末要因もあると思います。

本日のトレードポイント

ここ数日はドル円、ユーロドル共に一方的な動きが続いてましたので、なかなか新しいレンジを形成するまで手出ししづらいですね。
順張りでついていくにしてもここからどんどんドル円を買って行こうとも思えませんし、ユーロドルに関してもギリシ支援策の合意ということでなかなか売りづらいと思います。
かといって逆張りでドル円を売るとかはもっとしたくないですね。
トレードポイントですが、今日は様子見でノートレードです。
ユーロドルで入ろうと思えば入れそうなポイントがありましたので一応のせておきます

0326eurusd5

2つのラインを引いてます、上が昨日ギリシャ支援策合意の報道で一瞬だけつけた高値1.3387、下は24日NYタイムの戻り高値1.3377です。
上のラインはあまりに一瞬で値が飛んでついたレートなので、意識されやすいのは下のほうのラインだと思います。
一応これを抜けてきたということでロングで入るのもありですかね。
20時過ぎに1.3400を越えてきましたのでもっと伸びるかと思いましたが、待ってましたの戻り売りで反落となってますね。
わかりづらいですが、少しだけ取ろうと思っていた人は十字足(最初の赤○)で決済出来るかも知れませんが、なかなかそうはいかないと思います。
1.3400越えたら普通はさらなる上昇が見込めますから頑張ってホールド、どうも伸びない→SMA25下回った→仕方なく決済、2個目の赤○で薄利だと思います。

本日のトレード結果

無し

追記

最近ランキングポイントを不正に操り上位に居座るブロガーが多数存在する為、為になる記事を書いている多くの優良ブロガーさんがやる気をなくしてしまっています。
素晴らしい記事を毎日書いているブロガーさんが、モチベーションの低下でブログを更新されなくなってしまうのは大変残念な事です。
皆さんも為になったと思う記事があったらちゃんと応援してあげて下さいね。

1日1回1クリック、応援お願いいたします。どちらか1つでOKです。

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ

本日の東京タイムは、ギリシャ救済案が依然不透明であるとの思惑から昨日に引き続きユーロドルが売られる展開で、今年最安値を更新しています。
ですが欧州タイムに入ると流れは一変。じりじりと買い戻しが入り東京タイム高値を更新するとそのまま昨日のNYタイムの戻り高値1.3377に迫る勢いでした。
その後は株価も堅調推移しており、資源国通貨を中心に買い戻しが入り、円全面安となっております。
ユーログループ議長の現地時間今夜にも救済案成立の可能性、との報道もありましたが、強い米新規失業保険申請件数をきっかけに上昇しているドル円でのドル買いに引っ張られる形でユーロドルは下落しています。
EUサミット後の会見時間は日本時間26日の午前6時30分頃と、午後9時頃の予定となっています。
何か出たら大きく動くかもしれませんね。
注目されていた南アフリカ政策金利は50bpの引き下げの6.5%となりサプライズ売りとなっています。

本日のトレードポイント

今日もユーロドルです。

0325eurusd5

東京タイム午後、早朝につけた今年最安値1.3304を更新しています、真ん中のラインですね。
ですがすぐそばにダブルゼロがありますね。安値更新中のダブルゼロ付近はオプション関係の買いが必ず入ってきます。
ノータッチオプションやら、バイナリーオプションですね。
防戦買いの規模にもよると思いますが、急反発の恐れもありますので、一旦下抜けを確認してから売るのが安全だと思います。
簡単に抜けると思ってませんでしたので成り行きでの売りになってしまいましたが、今日も下げのスピードが速かったですね。
クリックが間に合わず1.3295での成立となってしまいました。その後も早くあっという間に1.3283まで下げています。
5分足では長い下髭つけてますが、まあここまではいつも通りですね。
再度下値トライとなりましたが、どこかが断続的に買ってくるという嫌な足型になってます。
頑張って1時間半程ホールドしてみましたが、SMA25も上回りこれ以上下げそうもないということで撤退してます。
その後東京タイム高値が1.3345、欧州タイム序盤高値が1.3344と、同じ位のレートで跳ね返されてましたので、ここを越えたらロングという選択もありだと思いましたが、昨日の売り圧力を見せられてますので、ここは見送ってます。
一応エントリーポイントと決済ポイントの目安を白○と赤○で記しています。
仮にエントリーしてたら+5PIPS程度の利益が出ていましたね。
前日NYタイムの戻り高値1.3377を意識して早めに決済すれば、もしかしたら2、30PIPS程度の利益も狙えたかもしれません。
ですが無理するポイントではないかと思います。

本日のトレード結果

EURUSD S 1.3295 → 1.3312 -17PIPS

1日1回1クリック、応援お願いいたします。どちらか1つでOKです。

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ

今日は東京タイムからOP絡みでユーロドルに仕掛け的な売りが入ったようで朝から大きく下げています。
ドル円も今日は買い優勢、先週の高値も越え、ようやくストップつけての上昇となっております。
期待されていた独3月Ifo景況感指数ですが98.1となり、市場予想の95.8よりも強い結果となっています。
発表直後は一瞬反応したものの、すぐに戻り売りを浴びせられました。
さらに追い討ちをかけるように英格付け会社フィッチがポルトガルのソブリン格付けを引き下げ、とのニュースが伝わりますます売られる展開となっています。

本日のトレードポイント

今日はユーロドルに朝からトレードチャンスがありましたが、その時間は寝ていました。
最近は東京タイムはまるで動きませんから少し油断していましたね。
いつもユーロドルの解説ばかりではつまらないでしょうから、本日はさらにドル円も追加してます。
左がユーロドル、右がドル円となっています。
まずはユーロドルです。今日のユーロドルに関してはもしもトレードです。
今日は反省点が多いので、後で自分で確認する為にも記事にしています。

0324eurusd5 0324usdjpy5

説明するのがいちいち面倒なほどラインが一杯引いてあります。上から順番に1から6と番号を振ってください。
まず1番です。昨日のNYタイム後半から下げ始めたユーロドルですが、4時頃に一旦つけた1時間足での底、1.3480です。
そして2番は前日安値1.3475、3番が22日安値1.3462です。
1番の安値割れで売りたい所ですが、すぐ下に2番が迫ってます。さらには下には3番と立て続けにサポートラインがありますね。
ここまでサポートが近いと非常にやりづらいですね、1番と2番がほぼ重ねっているのが理想ですけど仕方ないですね。
この場合2個目の白○で入ったほうがリスクは低いと思います。
22日の安値も割り込みましたので、その後は若干跳ね返されてますがここはホールドすべきですね。
決済ポイントは1.3450達成後の最初の反発確認(最初の赤○)か、更なる下押しを目指し頑張ってホールドするもローソクの実体がSMA25を上回った2個目の赤○ですかね。
ここまでは朝寝ていてエントリー出来ませんでしたので、諦めるしかないです。
そして次のトレードポイントです。
4番のラインは当日つけたライン、そして5番が今年最安値1.3433、6番はダブルゼロ1.3400です。
5番は今日は最も意識されていたであろうラインになりますね。
起きてチャートを開いたら既にギリギリでした。
いつもなら逆指値で待機となりますが、今日は起きてチャート見ながら考え事している間に下げてしまいましたので成り行きでの売りとなりました。
私はスリッページの設定を3PIPSに設定しているんですが、今日は下げのスピードが速すぎて注文がはじかれまてしまいました。
慌ててまた成り行き入れましたが、再度はじかれあっという間に1.3420まで下げてしまい完全にやる気なくしました。
その後の動きを見ても最低でも赤○くらいの利益は取れたと思います。非常に悔しいですね。
その後欧州タイムで再度売りのチャンスがやってきましたが、今度はドル円のポジションをとったばかりということで見送ったら案の定下げてます。
そのときのドル円のチャートポイントが右のチャートになります。
1番上のラインが先週高値91.08、真ん中のラインが18日の高値90.79、下のラインが22日の高値90.77です。
これは二つのラインがほぼ同じ位置ですから、両方を抜けたところで素直に買えますね。
どうせ値幅も出ないだろうと言う事で最初から少しだけ取る予定でいきました。
予想通り先週高値前に上髭つけましたので、薄利ですぐに終了してます。
が、お分かりですね。その後も続伸です。200日線も突破、100PIPS以上伸びてます。
昨日までの動きはなんだったんだって感じですね。
ユーロドルもドル円も取りそびれです、相当落ち込んでます。
でも相場と噛み合わない時ってこんなもんですね。
今日は早く寝てさっぱり忘れてまた明日に望みたいと思います。

本日のトレード結果

USDJPY L 90.81 → 90.93 +12PIPS

1日1回1クリック、応援お願いいたします。どちらか1つでOKです。

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ

今日も東京タイムは小動き、欧州タイムからはユーロの売りが中心で、NYタイムに買い戻しと昨日と同じような動きになっています。
本日もギリシャ問題が中心の動きになりましたが、相変わらず各国の要人発言に振り回される感じです。
なんだかスゴロクみたいですね。
サイコロを振り徐々にゴールに向かって進んでいくも、誰かが変な目を出し、ふりだしに戻る。
スゴロクもどんな形であれ、いつかは必ずゴールするものなので、気長に見守るしかないようです。

今日のトレードポイント

本日もユーロドルです。
ドル円はあまりにも値幅がでないので今日も見送っています。
実際トレードしたポイントと、トレードチャンスがあったものの見送った二つを今日もギリギリ1つにまとめられたので解説いたします。

0323eurusd5

昨日のNYクローズ前、夜中の3時につけた1時間足での安値が1.3538です。
そして本日東京の午前の安値ですね、10時頃になりますが、そこでつけた安値も1.3538となっています。
1時間足の短期的なダブルボトム完成となっており、そのラインが上の引いてある方のラインです。
東京クローズ直前にそのラインを割って来ましたのでショートで入っています。最初の白○の部分です。
じわりじわりと下げましたが、1.3500が近くなってきたところで5分足で十時足がでました、分かりにくいですが赤○の部分です。
まだ下げてもおかしくないんですが、反発の恐れもあるので安全に決済しています。
そして20時過ぎに再度チャンスが来ました。当日安値割れ、且つダブルゼロ割れです。
これ昨日解説したパターンと大体同じですね。普通にショートで入って良いかと思います。
見送った理由は昨日の急反発を見てしまったから、です。
でもここは恐れず勝負すべきポイントでしたね。
昨日の解説とチャートを見比べても分かると思いますが、エントリーポイント、決済ポイントもほぼ同じ理由で、同程度の利益が出せましたね。ポイントの目安を白○、赤○で示しています。
今日取れなかった方は昨日の解説と今日の解説をにらめっこして復習してくださいね。私も反省します。
既に昨日の取引結果になってしまいますが、昨日ブログを更新した後にトレードポイントがありましたのでトレードしています。
こちらの解説は本日は割愛させていただきます。ご要望があれば次回にでも解説したいと思います。

本日のトレード結果

EURUSD L 1.3545 → 1.3558 +13PIPS (昨日分)
EURUSD S 1.3536 → 1.3509 +27PIPS

1日1回1クリック、応援お願いいたします。どちらか1つでOKです。

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ

今日は東京市場が休場の為、東京タイムは非常に小動きとなりました。
週明けの東京タイムは毎週小動きが多いですが、これといった材料も無し、さらに休場ともなれば当然です。
今日は海外でもこれといった経済指標も無く、注目は日本時間深夜に予定されているトリシェECB総裁の講演位ですね。

本日のトレードポイント

今日は週明け月曜、更には東京が休場ですので、少なくとも欧州勢が本格参戦する18時頃までは閑散相場になると予想していました。
参加者が少ないということは、例えば相場が上昇したとしてもそれを順張りの買いで追いかける様なトレーダーも少ない訳ですから、一方的な上昇や下落となる可能性が非常に低いです。
今日はユーロドルで2回トレードしてますが、2つのトレードをギリギリ1つの画面にまとめられたのでご覧ください。

0322eurusd5

18時頃まではトレードしない予定でしたが、ユーロドルの大台割れを見たら手が動いてしまいました。
1つ目の白○です。本能でボタンを押してしまったようです。ですが急反発しSMA25を上回り、更に上昇の勢いがあったので赤○で損切りしています。
トレードしないと決めておいたのにエントリーして負けですからね、かなり落ち込みました、すいません、反省してます。
その後NY勢参戦で本格的に動き始めましたね。再度ユーロドルが1.3500の大台割れてます。
東京タイムの底堅さを見て安心して買った人が慌てて売ったんでしょうか、動きが一瞬でした。
本日の安値更新、1.3495(2個目の白○)を見て売ったんですがクリックが間に合いませんでしたね、1.3492での成立になってしまいました。
逆指し値いれてれば1.3495で売れたと思います。
その後の下げもかなり早かったんですが、今年最安値が迫ってましたので、反発前に早めに決済しています。2個目の赤○。

本日のトレード結果

EURUSD S 1.3498 → 1.3512 -14PIPS
EURUSD S 1.3492 → 1.3474 +18PIPS

おまけ

今日のおまけはトレード明細ではありません。
NYタイム始まってからの下げの途中面白い瞬間があったので保存しておきました。
左が外為オンライン、右がHIROSE、LIONのレートです。
比較し易いようにレートパネルを隣にくっつけてキャプチャーしてます。

0322ne

何が言いたいか分かりますか?
ドル円のスプレッドは共に1PIPSですが、4PIPSも提示レートが違います。5分以上こんな感じでした。
相場が急変動した時はこういう事がたまにありますが、あっても普段は大体2PIPS程度の差で、なかなか4PIPSの差っていうのはないですね。
つまりこの瞬間に外為オンラインでは売り、LIONでは買いを入れ両建てにすればノーリスクで3PIPSの利益がでると言う事ですね。
1PIPSや2PIPS程度の差の場合、同時にポジションをとっても滑ってしまったり、スリッページを0にして注文したら片方注文が成立しない等のリスクがありますが、さすがに4PIPSの差があれば全力レバ買いでもいけそうですね。
ちなみに私はLIONの口座には資金入れてないのでポジションは取れず、残念。

1日1回1クリック、応援お願いいたします。どちらか1つでOKです。

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ

私のメイン口座です。 ドル円、ユーロドル共にスプレッド1PIPS固定。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
1000通貨単位、手数料無料で取引出来ます。 普段解説に使っているチャートはこのLIONのものです。
FX取引ならヒロセ通商へ
投資に関する書籍はこちらで。
質問等はお気軽にこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

エオリア

Author:エオリア
東京都在住
音楽と猫を愛してます
かなりの甘党です
相場に疲れた時は飼い猫に癒されながら頑張っています
Twitter @aeoria77

各種キャンペーン中
アイネット証券[アイネットFX]
アイネットFX

すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」
外為ジャパン


みんなのFX


FXブロードネット