2017 / 05
≪ 2017 / 04 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - 2017 / 06 ≫

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

5/29(月) 〔予想〕 (前回)

NY市場休場(メモリアルデー)
ロンドン市場休場(スプリングバンクホリデー)
中国市場休場(端午節、-30日)
マクロン仏大統領、プーチン露大統領、会談

10:15 ウィリアムズ米サンフランシスコ連銀総裁、講演
16:15 ノボトニー・オーストリア中銀総裁、講演
22:00 ドラギECB総裁、欧州議会で講演


5/30(火) 〔予想〕 (前回)

中国市場休場(端午節、29日-)
香港市場休場(端午節)

07:45 NZ4月住宅建設許可 〔-〕 (-1.8%)
08:30 4月失業率 〔-〕 (2.8%)
08:30 4月有効求人倍率 〔-〕 (1.45倍)
10:30 豪4月住宅建設許可 〔-〕 (-13.4%)
12:45 2年債入札(2兆2000億円)
15:45 仏1-3月期GDP・速報値(前期比) 〔-〕 (+0.3%)
15:45 仏1-3月期GDP・速報値(前年比) 〔-〕 (+0.8%)
18:00 ユーロ圏5月経済信頼感 〔110.1〕 (109.6)
18:00 ユーロ圏5月消費者信頼感・確報値 〔-3.3〕 (-3.3)
19:15 リーカネン・フィンランド中銀総裁、講演
21:00 独5月消費者物価指数・速報値(前年比) 〔+1.7%〕 (+2.0%)
21:30 米4月個人所得 〔+0.4%〕 (+0.2%)
21:30 米4月個人消費支出 〔+0.4%〕 (±0.0%)
21:30 米4月コアPCEデフレーター 〔+0.1%〕 (-0.1%)
21:30 加1-3月期経常収支 〔-〕 (107.3億加ドルの赤字)
22:00 米3月S&P/ケースシラー住宅価格指数(前年比) 〔-〕 (+5.85%)
23:00 米5月消費者信頼感指数 〔119.5〕 (120.3)
23:30 米5月ダラス連銀製造業活動指数 〔-〕 (+16.8)
翌2:00 ブレイナードFRB理事、講演


5/31(水) 〔予想〕 (前回)

08:01 英5月GfK消費者信頼感 〔-〕 (-7)
08:50 4月鉱工業生産・速報値 〔-〕 (-1.9%)
10:00 NZ5月ANZ企業信頼感 〔-〕 (+11.0)
10:00 NZ5月ANZ企業活動見通し 〔-〕 (+37.7)
10:00 中国5月製造業PMI 〔-〕 (51.2)
10:00 中国5月非製造業PMI 〔-〕 (54.0)
16:55 独5月失業者数 〔-1万5000人〕 (-1万5000人)
16:55 独5月失業率 〔5.8%〕 (5.8%)
17:00 ビスコ伊中銀総裁、講演
17:30 英4月消費者信用残高 〔-〕 (+16億ポンド)
18:00 ユーロ圏4月失業率 〔9.5%〕 (9.5%)
18:00 ユーロ圏5月消費者物価指数(HICP)・速報値(前年比) 
〔+1.5%〕 (+1.9%)
20:00 米MBA住宅ローン申請指数(前週比) 〔-〕 (+4.4%)
21:00 カプラン米ダラス連銀総裁、講演
21:00 南ア4月貿易収支 〔-〕 (114億ランドの黒字)
21:30 加1-3月期GDP(前期比年率) 〔-〕 (+2.6%)
21:30 加3月GDP 〔-〕 (±0.0%)
22:45 米5月シカゴ購買部協会景気指数 〔57.0〕 (58.3)
23:00 米4月中古住宅販売保留件数指数 〔-〕 (-0.8%)
翌1:30 ユンケル欧州委員長、講演
翌3:00 米地区連銀経済報告(ベージュブック)


6/1(木) 〔予想〕 (前回)

習中国国家主席、トゥスクEU大統領、ユンケル欧州委員長、会談

08:50 1-3月期法人企業統計・設備投資(前年比) 〔-〕 (+3.8%)
08:50 対外及び対内証券売買契約等の状況(指定報告機関ベース)
09:10 ウィリアムズ米サンフランシスコ連銀総裁、講演
10:30 豪4月小売売上高 〔-〕 (-0.1%)
10:30 原田日銀審議委員、講演
10:45 中国5月財新製造業PMI 〔-〕 (50.3)
14:45 スイス1-3月期GDP(前期比) 〔-〕 (+0.1%)
14:45 スイス1-3月期GDP(前年比) 〔-〕 (+0.6%)
16:15 ビレロイ仏中銀総裁、講演
16:50 仏5月製造業PMI・確報値 〔-〕 (54.0)
16:55 独5月製造業PMI・確報値 〔59.4〕 (59.4)
17:00 ユーロ圏5月製造業PMI・確報値 〔57.0〕 (57.0)
17:30 英5月製造業PMI 〔-〕 (57.3)
18:00 ドムブロフスキス欧州副委員長、講演
20:30 米4月チャレンジャー人員削減予定数(前年比) 〔-〕 (-42.9%)
21:00 モスコビシ欧州委員(経済・通貨担当)、講演
21:00 パウエルFRB理事、講演
21:15 米5月ADP全国雇用者数 〔+18.5万人〕 (+17.7万人)
21:30 米新規失業保険申請件数 〔-〕 (23.4万件)
21:30 米1-3月期労働生産性・確報値(前期比年率) 〔-〕 (-0.6%)
21:30 米1-3月期単位労働コスト・確報値(前期比年率) 〔-〕 (+3.0%)
22:45 米5月マークイット製造業PMI・確報値 〔-〕 (52.5)
23:00 米5月ISM製造業景況指数 〔54.6〕 (54.8)
23:00 米4月建設支出 〔+0.7%〕 (-0.2%)
23:30 米週間原油在庫 〔-〕 (-443.2万バレル )


6/2(金) 〔予想〕 (前回)

16:00 イングベス・リクスバンク(スウェーデン中銀)総裁、講演
17:30 英5月建設業PMI 〔-〕 (53.1)
18:00 ユーロ圏4月生産者物価指数(前年比) 〔-〕 (+3.9%)
21:30 米5月非農業部門雇用者数 〔+18.3万人〕 (+21.1万人)
21:30 米5月失業率 〔4.5%〕 (4.4%)
21:30 米5月平均時給 〔+0.2%〕 (+0.3%)
21:30 米4月貿易収支 〔439.0億ドルの赤字〕 (437億ドルの赤字)
21:30 加4月貿易収支 〔-〕 (1億4000万加ドルの赤字)


6/4(日)

22:30 ビスコ伊中銀総裁、講演


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

再び円買いの動きが優勢となっていますね。
ドル円は火曜に記事にした通り、やはりの上昇から112円台乗せとなっていましたが、FOMC議事録でのややハト派なインフレ見通しを受けドル売りが優勢となると111.47まで下落、その後ショートカバーから112円付近まで値を戻す動きとなりましたが、トランプリスクや英総選挙への不透明感から円買いポンド売りが優勢となると、ドル円は一時110.87まで下落、ポンド円は142.27まで下落、その他クロス円も安値を大きく更新するなど、円全面高の展開となっています。

現在では円買いの動きも一服となると、強い米GDPを受けドル円は111.33まで値を戻す動きとなっていますが上値は重いですね。
米税制改革案でも、上院予算委員会でもミック・マルバニ局長と、上院財政委員会でのムニューシン財務長官が正反対の主張とするなど、政権内でも意見が大きく割れており、改革案実行にはかなりの不透明感がありますね。
次回会合での利上げ織り込み度も徐々に下がってきている様で、据え置きからのドル急落も一応考えて置かなければ行けませんね。


では今日はこの辺で。
一週間お疲れ様でした。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

ユーロ買いの動きも一服、各通貨方向感のない展開となっていますね。
昨日載せようと思って萎えてやめた4時間足載せておきます。

0523usdjpy4h

前回トランプリスクで1時間足での戻り売りを記事にしましたが、1時間足は初回の戻り売り完了という事で、今度はより大きな時間軸となる4時間足ですね。
前回解説した通り戻りの角度も問題なしという事で、赤○付近が戻り売りポイントです。
今の所基準線で頭打ちとなっていますが、かなりの下げ渋りとなっていますね。
戻り売りでは再下落の波動が始まった時の動きが重要で、戻り売りから下落、買い方が慌ててロスカットして更に下げる、利益が出た売り方が売り増しして更に下げるという流れにならないと大きな動きは望めないですね。
一旦下げ渋ってまた戻してまた売られては戻してという動きになってしまうと、売りそびれていた人がまだ間に合うかも、まだ間に合うかも的な感じになってきますので、短期勢がみんな売り持ちになってしまうんですよね。
相場は新規での売りが入らないと下げませんので、誰もが売り持ちしたまた腕を組んで下げるのを待っていてはそれ以上下げるのも難しいってもんです。
新規材料で再び大きく下げる可能性もありますが、今度は逆に売り方のストップを狙った買い仕掛けが入る可能性も高まるという事で、個人的にはここでタイムオーバーという感じです。
多少利が出ましたので良しとしましょう。


では今日はこの辺で。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

今書いた記事全部消えました。
萎えました。
ユーロがメルケル首相発言を受け急騰していますね。
90%以上織り込んでいた次回会合での米利上げも7割程度に落ち込む中、ドルは上値の重い展開となっていますが、また雇用統計で流れが変わるんですかね。
会合が近づくに連れ利上げが意識されて、売られすぎた分は買い戻されると思いますが、別世界入りしたユーロドルでのユーロ買いドル売りが続いているのでなかなか難しいものがありますね。
ドル円は注目して4時間足の基準線で案の定頭打ちですので、ここから111円割れの更なる下げには気を付けたい所です。
今日は朝から動いたのに適当ですいません。
適当ながら書き直しただけでもえらいです。


では今日はこの辺で。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

5/22(月) 〔予想〕 (前回)

EU、ユーロ圏財務相会合((於;ブリュッセル、-23日)
トロント市場休場(ビクトリアデー)

08:01 英5月ライトムーブ住宅価格 〔-〕 (+1.1%)
08:50 4月貿易収支 〔5207億円の黒字〕 (6147億円の黒字)
21:30 米4月シカゴ連銀全米活動指数 〔-〕 (+0.08)
23:00 ハーカー米フィラデルフィア連銀総裁、講演
23:30 カシュカリ米ミネアポリス連銀総裁、講演
翌2:30 デベルRBA総裁補佐、講演


5/23(火) 〔予想〕 (前回)

米予算教書

08:30 ブレイナードFRB理事、講演
10:10 エバンス米シカゴ連銀総裁、講演
15:00 独1-3月期GDP・確報値(前期比) 〔+0.6%〕 (+0.6%)
15:00 独1-3月期GDP・確報値(前年比) 〔+1.7%〕 (+1.7%)
15:45 仏5月業況感指数 〔-〕 (108)
16:00 仏5月製造業PMI・速報値 〔-〕 (55.1)
16:00 仏5月サービス業PMI・速報値 〔-〕 (56.7)
16:30 独5月製造業PMI・速報値 〔58.0〕 (58.2)
16:30 独5月サービス業PMI・速報値 〔55.5〕 (55.4)
17:00 ユーロ圏5月総合PMI・速報値 〔56.8〕 (56.8)
17:00 ユーロ圏5月製造業PMI・速報値 〔56.7〕 (56.7)
17:00 ユーロ圏5月サービス業PMI・速報値 〔56.5〕 (56.4)
17:00 独5月Ifo景況感指数 〔113.1〕 (112.9)
17:00 独5月Ifo景気期待指数 〔105.8〕 (105.2)
17:00 独5月Ifo現況指数 〔121.2〕 (121.1)
17:30 英4月財政収支 〔-〕 (44億ポンドの赤字)
21:30 加3月卸売売上高 〔-1.0%〕 (-0.2%)
22:00 カシュカリ米ミネアポリス連銀総裁、会見
22:45 米5月マークイット総合PMI・速報値 〔-〕 (53.2)
22:45 米5月マークイット製造業PMI・速報値 〔53.0〕 (52.8)
22:45 米5月マークイットサービス業PMI・速報値 〔53.0〕 (53.1)
23:00 米4月新築住宅販売件数 〔61.1万件〕 (62.1万件)
23:00 米5月リッチモンド連銀製造業指数 〔-〕 (+20)
翌2:00 2年債入札(260億ドル)
翌4:15 カシュカリ米ミネアポリス連銀総裁、講演
翌6:00 ハーカー米フィラデルフィア連銀総裁、講演


5/24(水) 〔予想〕 (前回)

5月月例経済報告
トランプ米大統領、ローマ法王、会談
米下院公聴会(コミー前FBI長官に証言要請)

07:45 NZ4月貿易収支 〔-〕 (3億3200万NZドルの黒字)
09:00 黒田日銀総裁、日銀主催の国際コンファランスで冒頭挨拶
09:25 バーナンキ前FRB議長、日銀主催の国際コンファランスで講演
15:00 独6月GfK消費者信頼感 〔+10.2〕 (+10.2)
17:00 南ア4月消費者物価指数(前年比) 〔+5.6%〕 (+6.1%)
17:30 プラートECB理事、講演
20:00 米MBA住宅ローン申請指数(前週比) 〔-〕 (-4.1%)
21:45 ドラギECB総裁、講演
22:00 米3月住宅価格指数 〔-〕 (+0.8%)
23:00 カナダ銀行(BOC)政策金利発表 〔0.50%に据え置き〕 (0.50%に据え置き)
23:00 米4月中古住宅販売件数 〔568万件〕 (571万件)
23:30 米週間原油在庫 〔-〕 (-175.3万バレル )
翌0:30 米2年物インフレ連動債入札(130億ドル)※リオープン
翌2:00 米5年債入札(340億ドル)
翌3:00 米連邦公開市場委員会(FOMC)議事録公表(5月2-3日開催分)
翌7:00 カプラン米ダラス連銀総裁、講演


5/25(木) 〔予想〕 (前回)

石油輸出国機構(OPEC)総会(於;ウィーン)
チューリッヒ市場休場(聖霊降臨祭月曜日)
南ア準備銀行(SARB)、政策金利発表 〔7.00%に据え置き〕 (7.00%に据え置き)トゥスクEU大統領、ユンケル欧州委員長、トランプ米大統領、会談
米仏首脳、昼食会

07:30 カシュカリ米ミネアポリス連銀総裁、講演
08:50 対外及び対内証券売買契約等の状況(指定報告機関ベース)
10:30 桜井日銀審議委員、講演
12:45 40年債入札(5000億円)
14:00 桜井日銀審議委員、記者会見
16:00 スペイン1-3月期GDP・確報値(前期比) 〔-〕 (+0.8%)
16:00 スペイン1-3月期GDP・確報値(前年比) 〔-〕 (+3.0%)
17:00 デベルRBA総裁補佐、講演
17:30 英1-3月期GDP・改定値(前期比) 〔-〕 (+0.3%)
17:30 英1-3月期GDP・改定値(前年比) 〔-〕 (+2.1%)
18:30 南ア4月生産者物価指数(前年比) 〔+5.0%〕 (+5.2%)
21:30 米新規失業保険申請件数 〔-〕 (23.2万件)
21:30 米4月卸売在庫・速報値 〔-〕 (+0.2%)
23:00 ブレイナードFRB理事、討論会に参加
翌2:00 米7年債入札(280億ドル)
翌2:00 コンスタンシオECB副総裁、講演
翌6:20 ルダック・カナダ中銀副総裁、講演


5/26(金) 〔予想〕 (前回)

主要7カ国(G7)首脳会議(サミット 於;伊タオルミーナ、-27日)

08:30 4月全国消費者物価指数(生鮮食品除く・前年比) 〔-〕 (+0.2%)
08:30 5月東京都区部消費者物価指数(生鮮食品除く・前年比) 〔-〕 (-0.1%)
11:00 ブラード米セントルイス連銀総裁、講演
13:30 リチャードRBA決済方針部門責任者、討論会に参加
21:30 米1-3月期GDP・改定値(前期比年率) 〔+0.8%〕 (+0.7%)
21:30 米1-3月期個人消費・改定値(前期比年率) 〔-〕 (+0.3%)
21:30 米1-3月期GDPデフレーター・改定値(前期比年率) 〔+2.3%〕 (+2.3%)
21:30 米1-3月期コアPCEデフレーター・改定値(前期比年率) 〔-〕 (+2.0%)
21:30 米4月耐久財受注 〔-1.0%〕 (+0.9%)
21:30 米4月耐久財受注(除輸送用機器) 〔+0.2%〕 (±0.0%)
23:00 米5月ミシガン大学消費者信頼感指数・確報値 〔97.7〕 (97.7)


5/27(土)

15:50 黒田日銀総裁、日本金融学会2017年度春季大会で講演

1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

荒っぽい値動きが続いていますね。
前日NY市場では、ドル円は110.50まで急落後、東京市場に向けショートカバーの動きが優勢となると、111円台を回復し111.42までと大きく戻す動きとなっていましたが、根強いトランプ懸念から円買いの動きが再開となると、早朝安値を割り込み110.23まで急落、クロス円も安値を大きく更新するなど、再び円全面高の動きとなりました。
しかし、110円前半での押し目買いから徐々に下げ幅を縮小する動きとなると、ダウ平均がプラス圏を回復した事もあり、ドル円は111.21まで急騰、クロス円も安値から大きく持ち直す動きとなっています。

神経質な動きでしたね。
前日記事アップした時間帯では、ちょうど下げ止まる可能性のあるポイントに到達したという事で、突込み売り厳禁という感じになっていましたが、そのあとあっさり下抜けて急落した事で、また戻り売りという感じですね。
一応チャート出しておきます。

1時間足です。

0518usdjpy60

急落後の基準線までの戻りという事で、当然の売りですね。
セリングクライマックス的な動きから急激に買い戻しが進んでV字回復みたいな動きじゃなければこういう所はもう売りしかないです。
そのまま早朝安値割れですから、もう楽勝でしたね。
暴落相場中の典型的な形ですので、こういう所はしっかりとっておかないとですね。
現在NY市場ではショートカバーから戻していますが、こういう安値更新からのV字(青矢印)みたいなやつは見送りです。
簡単すぎてももう何も言うことないです。


では今日はこの辺で。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

リスク回避の円買いが大きく進んでいますね。
コミーFBI前長官の解任問題や、ロシアへの機密情報漏洩疑惑を受け、早朝オセアニア市場から円買いが優勢となると、ドル円は明確に113円を割り込む動きとなっており、東京市場でも日経平均の大幅下落、そして本日NY市場でもダウ平均が急落となっている事で円買いの動きが継続すると、ドル円は111.40まで急落、クロス円も安値を大きく更新するなど、円全面高の展開となっています。

ついに大きな下げがやってきましたね。
ユーロドルを中心に全般的なドル売りが進む中、ドル円は異常なまでの下げ渋りの動きとなっていましたので、無理矢理買い支えてきた人たちの投げがついに出始めた様です。
これだけ勢いがあるともうどこまで下げるか分からない恐怖の相場となってきますが、ドル円は一応25日線の重要ポイントに到達していますね。
一応チャートだしておきます。

日足です。

0517usdjpyhi

赤○の部分ですね。
一応大きな上昇相場からの調整下押し、ちょうど押し目買いが入りやすい所ですので、一旦下げ止まる可能性はあると思います。
そして逆ヘッド&ショルダーからの上昇相場が再開しやすいポイントでもありますので、結局トランプ大統領からも何もなしとなれば再び米利上げが意識されたドル買いとなる可能性も十分にあると思います。
今日の朝から狼狽売りが続いていますので、買い方が投げて売り目線に変え始める今こそ買いというパターンの可能性比較的高いですので、慌てて売るという事のないようにしたいですね。
ドル円はずっと売りと言いながらも、今日の大きな動きにあまり乗れなかったのは残念ですが、ここから慌てて入ってもろくなことにならなそうなので、とりあえず売りたい人も焦らず戻りを待ちましょう。


では今日はこの辺で。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

ユーロ買いの動きが大きく進んでいますね。
前日NY市場では、州議会選挙でのメルケル首相率いるCDUが勝利との報道を受け、ユーロ円は先週の窓開け上昇後の高値を突破すると、次々とストップを巻き込み125円付近の上昇、ユーロドルも1.10ドルに迫るなどユーロ全面高の動きとなりました。
そして、本日東京市場では、米指標の悪化に伴ったドル売りが優勢となると、ドル円の下げに連れユーロ円も上値の重い展開となっていましたが、仕掛け的なドル売りを受けユーロドルは1.10ドル台乗せとなると、次々とストップを巻き込み1.1088まで上昇、ユーロ円も一時125.81までの上昇となるなど、ユーロ全面高の展開となっています。

それにしてもすごいユーロ買いですね。
株高ならドル円上昇、ユーロ円も連れ高、ドル円が下げればドル売りでユーロドルが上昇、結局ユーロ円も上昇と、何が何でもユーロ買いに材料にしたい様です。
米指標は弱いものが続いていますので、全体的にはドル売りであっていると思いますが、ドル円は113円が近づけば異様な買いが入ってくるという事で、結局は円売りになっています。
とにかく強力なレジスタンスとなっていたユーロ円の114.50-60の突破に、ユーロドルも1.10台乗せという事で、青天井からの別世界という感じになってきましたね。
先月大きく開けた窓も埋めるどころかますます遠ざかってきていますので、売り方としてはまさに恐怖のユーロ買い相場だと思います。
いつかは上げ止まるんでしょうけど、天井が見えないだけにもう売れないですね。
ドルとユーロ中心相場ですので、クロス円は当然様子見、暫くはドル円ユーロドルでドルを売ってるのがいいんじゃないですかね。
ドル円は次回の利上げ観測で下げ渋ると思いますので、戻りを売っては細かく利確していくしかないですね。
ユーロドルは今日の動きで1.10定着しそうですので、1.10ドルをバックに買っていきましょうか。


では今日はこの辺で。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

私のメイン口座です。 ドル円、ユーロドル共にスプレッド1PIPS固定。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
1000通貨単位、手数料無料で取引出来ます。 普段解説に使っているチャートはこのLIONのものです。
FX取引ならヒロセ通商へ
投資に関する書籍はこちらで。
質問等はお気軽にこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

エオリア

Author:エオリア
東京都在住
音楽と猫を愛してます
かなりの甘党です
相場に疲れた時は飼い猫に癒されながら頑張っています
Twitter @aeoria77

各種キャンペーン中
アイネット証券[アイネットFX]
アイネットFX

すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」
外為ジャパン


みんなのFX


FXブロードネット